現在の位置トップページ > 各課のお知らせ > しあわせ創造部 地域福祉課福祉係 > 地域福祉計画

地域福祉計画

■ 地域福祉計画について

地域福祉計画は、すべての住民が、自分たちの暮らす地域で、共に支え合いながら、自立した生活を送ることができるようにするために、地域福祉の推進を目指す計画です。

■ 地域福祉って何?

昔なら、親密な近所づきあいや「おたがいさま」といった気遣いの精神が地域には濃密にありました。また、ちょっとした頼みごとや困りごとの相談などが、気軽にできる地域の人のつながりが、集いの場がありました。

しかし、昨今の急激な社会構造の変化や都市化の進展、長期にわたる不況、少子高齢社会へ移行などで、家庭や地域でお互いに助け合い、支えあう相互扶助機能が、薄れてきたことが指摘されています。
一方で、自殺や虐待、ホームレス、家庭内暴力、高齢者を狙った犯罪など、住民生活の大きな課題でありながら、従来の福祉行政が分野別に対応するだけでは支えきれない課題も出てきています。

このため、暮らしの基盤である家庭をとりまく地域が、暮らしのなかで生じる様々な困りごとや頼みごとを受け止め、その内容に応じた解決へとつないでいける仕組みがあらためて必要となっています。この仕組みを「地域福祉」と名付けています。

■ 住民参加による地域主体の福祉へ

地域で暮らす住民が、何らかの手助けが必要になっても、安心して住み続けていくためには、一人ひとりの「暮らし」の視点から、課題を発見し、解決する必要があります。

そのためには、住民自身が課題解決のための手だてを持って、身近な地域単位でお互いに支えあいながら生活できるような、住民の新しい関係づくりが必要です。

■ 計画づくりが仕組みづくりそのものへ

私たちの住んでいる地域には、一人暮らしの高齢者、障害者、働きながら子育てをしている家庭、母子・父子家庭など支援を必要としている方々も私たち共に生活を営んでいます。

「地域福祉計画」は、支援を必要とする地域住民を地域全体で支え、誰もが住み慣れた地域でその人らしい自立した生活が送れるような岬町の仕組みをつくる計画です。実行できる計画とするために、住民自ら地域の課題を発見し、できることを考え、仕組みづくりを進めていくために何が必要かを話し合うことになります。
したがって、この計画の特徴は、計画づくりを地域に住んでいる皆さんの参加によって進めていくこと、計画づくりの過程が仕組みづくりになることにあります。

お問合せ先

しあわせ創造部 地域福祉課 福祉係

〒599-0392
大阪府泉南郡岬町深日2000-1
電話番号:072-492-2700(直通電話番号-ダイヤルイン)