現在の位置トップページ > 各課のお知らせ > しあわせ創造部 地域福祉課保健医療係(保健センター) > 平成24年11月から四種混合ワクチン(ジフテリア・百日せき・破傷風・不活化ポリオ)の定期接種を開始します。

平成24年11月から四種混合ワクチン(ジフテリア・百日せき・破傷風・不活化ポリオ)の定期接種を開始します。

■ 平成24年11月から四種混合ワクチン(ジフテリア・百日せき・破傷風・不活化ポリオ)の定期接種を開始します。

四種混合ワクチンは、一時的に供給量が不足しております。すぐに接種できない場合もありますので、ご了承ください。また、四種混合を待つことで、百日咳等に罹患する恐れもあるため、単独不活化ポリオワクチン+3種混合で早く接種することも可能です。

■ 実施期間

平成24年11月1日から通年

■ 対象者

生後3か月になる前日から7歳6か月になる前日まで(接種時に岬町に住民登録がある人)

原則 ※平成24年8月1日以降に生まれた人
       ※3種混合未接種かつ生ポリオワクチンや単独不活化ポリオワクチン未接種の人

■ 接種費用

無料

■ 接種量

1回0.5mlずつを皮下に注射。

■ 接種回数、標準的な接種間隔

接種回数、標準的な間隔イラスト

■ 他のワクチンとの間隔

他のワクチンとの間隔イラスト

■ ワクチンの効果及び副反応

  1. ワクチン接種の効果
    四種混合ワクチンの接種によって、抗体の産生を誘導し、ジフテリア、百日せき、破傷風及びポリオの発症を予防します。
  2. 副反応
    国内臨床試験において、接種部位については紅斑、硬結、腫脹が、接種部位以外について、発熱、気分変化、下痢、鼻漏、せき、発疹、食欲減退、咽頭紅斑、嘔吐が確認されています。また、重大な副反応としてまれに接種後にショック、アナフィラキシー様症状、けいれん、血小板減少性紫斑病、脳症などがあらわれることもあります。このような症状があらわれた場合は、すぐに医師に相談してください。
  3. その他の基本的注意
    類薬(不活化ポリオワクチン(ソークワクチン))において、因果関係は明確ではないがギラン・バレー症候群、急性散在性脳脊髄炎の海外報告があります。なお、本剤の臨床試験における報告はありません。

※詳しくは、「四種混合ワクチンについて」をご覧ください。

■ 予防接種による健康被害救済制度について

定期接種によって引き起こされた副反応により、医療機関での治療が必要になったり、生活に支障が出るような障害を残すなどの健康被害が生じた場合には、予防接種法に基づく給付を受けることができます。

■ 予約方法

指定医療機関に直接ご予約ください。
※予診票は指定医療機関に設置しています。
※接種時には住所・氏名・年齢が確認できる健康保険証などと、母子健康手帳を必ず持参してください。

■ 接種場所

※指定医療機関 (泉佐野市、田尻町、熊取町、泉南市、阪南市、岬町の医療機関でも受けることができます。予約制)
※やむを得ない理由 (他市町村に入院中、遠方に里帰り中など)により指定医療機関以外での接種を希望される方は、保健センターまでお問い合わせください。

お問合せ先

岬町立保健センター(しあわせ創造部 地域福祉課 保健医療係)

〒599-0311
大阪府泉南郡岬町多奈川谷川2424-3
電話番号:072-492-2424・2425
FAX:492-2433