現在の位置トップページ > 各課のお知らせ > しあわせ創造部 地域福祉課福祉係 > 重度障がい者訪問看護利用料助成事業を拡充します

重度障がい者訪問看護利用料助成事業を拡充します

平成29年1月利用分から訪問看護利用料助成事業の自己負担額等を「1割」から「500円 ⁄ 日」に軽減するなど助成を拡充します。

■ 対象者

① 1または2級の身体障害者手帳所持者
② 知的障がいの程度が重度(A)判定の方
③ 知的障がいの程度が中度(B1)判定の方かつ身体障害者手帳所持者
④ 訪問看護の指示書で「装着·使用医療機器等」の項目に該当し、①②③と同程度の4歳未満の方
※ 上記の要件を満たす後期高齢者も新たに対象として追加。介護保険による訪問看護は対象外です。

■ 助成対象医療

訪問看護ステーションが行う訪問看護(訪問看護療養費)

■ 自己負担額

•1訪問看護ステーションあたりの自己負担額を「1割」から「500円 ⁄ 日」に軽減
※ 1日につき最大500円の負担となります。(500円に満たない場合は、その満たない額とします。)
•新たに「1訪問看護ステーションあたり月2日限度」「月額上限額:2,500円」の上限を設定します。
※ 1ヶ月に最初に受診した日とその次に受診した日との2日分までの負担となります。(3日目以降は自己負担はありません。)
※ 訪問看護利用料として、訪問看護ステーションに支払った金額のうち、自己負担分を差し引いた金額を、申請に基づき償還(返金)します。

■ 所得制限

本人所得4,621千円以下

お問合せ先

しあわせ創造部 地域福祉課 福祉係

〒599-0392
大阪府泉南郡岬町深日2000-1
電話番号:072-492-2700(直通電話番号-ダイヤルイン)