現在の位置トップページ > 各課のお知らせ > しあわせ創造部 地域福祉課保健医療係(保健センター) > 熱中症に気をつけましょう

熱中症に気をつけましょう

熱中症は、高温多湿な環境に長くいることで、徐々に体内の水分や塩分のバランスが崩れ体温調節がうまく動かなくなり、体内に熱がこもった状態を言います。屋外だけでなく室内でも発症するので注意が必要です。
また、6月~7月の晴れ間や、梅雨明けの蒸し暑くなった時期にも熱中症は多く見られますのでご注意ください。

○ 熱中症の症状

熱中症は軽い症状であっても急に重症になることがあり、命にかかわることもあるので注意が必要です。

軽度 めまい·立ちくらみ·筋肉痛·汗がとまらない
中度 頭痛·吐き気·体がだるい(倦怠感)·虚脱感
重度 意識がない·けいれん·高い体温である·呼びかけに対し返事がおかしい
まっすぐに歩けない、走れない

○ 熱中症の予防方法

暑さを避ける

•扇風機やエアコンで温度を調節•遮光カーテン、すだれ、打ち水を利用
•室温をこまめに確認•日傘や帽子の着用
•日陰の利用、こまめな休憩
•天気のよい日は、日中の外出をできるだけ控える
•通気性のよい、吸湿性·速乾性のある衣服を着用する
•保冷剤、氷、冷たいタオルなどで体を冷やす     等

こまめに水分を補給する

室内でも、外出時でも、のどの渇きを感じなくても、こまめに水分·塩分、経口補水液などを補給する

詳しくはホームページをご確認ください
厚生労働省
http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/kenkou/nettyuu/(外部リンク)
環境省
http://www.wbgt.env.go.jp/(外部リンク)

お問合せ先

岬町立保健センター(しあわせ創造部 福祉課 保健医療係)

〒599-0311
大阪府泉南郡岬町多奈川谷川2424-3
電話番号:072-492-2424
FAX:072-492-2433
 (土•日•祝日は休館です)