岬町地球温暖化対策実行計画(事務事業編)

更新日:2022年04月27日

・地球温暖化とは

地球温暖化とは、人間の活動が活発になるにつれて「温室効果ガス」が大気中に大量に放出され、地球全体の平均気温が急激に上がり始めている現象のことをいいます。

過去100年間に地球全体の平均気温は0.3~0.6℃と急激に上昇しており、現在のペースで温室効果ガスが増え続けると、2100年には平均気温が約2℃上昇すると予測されています。気候変動に対応するためには、温室効果ガスの排出の抑制等を行う「緩和」だけではなく、既に現れている影響や中長期的に避けられない影響を回避・軽減する「適応」を進めることが重要です。

・計画の目的

本計画(事務事業編)は、地球温暖化対策の推進に関する法律第8条に基づき地方公共団体が策定する計画です。

本町の事務・事業における温室効果ガスの排出量の削減並びに吸収作用の保全及び強化のため、本計画の対象施設における省エネ化とエネルギー消費の効率化、再生可能エネルギーの導入に向けた基本的な方針を定め、方針を実現するための実施体制及び実施手順を定めるものです。

・計画の期間

本計画の対象期間は2019年度(平成31年度)から2030年度(平成42年度)までとします。

 また、目標年度に対する削減量などの割合又は量を示すための基準となる年度として、2013年度(平成25年度)を基準年度と定めます。

 

 

事務事業における温室効果ガス排出状況
この記事に関するお問い合わせ先

しあわせ創造部 生活環境課 生活環境係
大阪府泉南郡岬町深日2000-1
電話:072-492-2714
メールフォームによるお問い合わせ