現在の位置トップページ > 各課のお知らせ > 行革推進課 > コスト表記制度

コスト表記制度

■ コスト表記制度について

行政運営の透明性のさらなる確保と職員のコスト意識の一層の向上を図るため、町の行政活動に関するコストを住民の皆さんに分かりやすい形で表示するコスト表記を平成17年4月1日から実施します。

コスト表記制度についての詳細は次のとおりです。
(「PDF(37.4KB)」をクリックすると、書類をダウンロードすることができます)。

コスト表記実施要綱ダウンロード
書類 ダウンロード
コスト表記実施要綱 ダウンロード
PDF(37.4KB)

■ コスト表記の対象

  1. 住民の皆さんに無償で配布することを目的に町が外部に作成を発注した印刷物
  2. 住民の皆さんを対象として町が主催するイベント
  3. 町が発注する公共工事

■ コストの表示方法

  1. 印刷物のコスト表示方法
    作成部数及び一部当たりの単価を印刷物の末尾など見やすい位置に表示します。
  2. イベントのコスト表示方法
    PRチラシ、配布資料又は案内看板にイベント開催に要する経費の総額を表示します。
  3. 公共工事のコスト表示方法
    当初の契約額を工事表示板などに表示します。

※コストには、職員の人件費を含めません。

お問合せ先

財政改革部 行革推進課

〒599-0392
大阪府泉南郡岬町深日2000-1
電話番号:072-492-2728(直通電話番号-ダイヤルイン)