現在の位置トップページ > 各課のお知らせ > 直轄まちづくり戦略室 地方創生 企画政策担当 > "多奈川ビオトープだより

多奈川ビオトープだより

多奈川ビオトープは、岬町の「多奈川地区多目的公園」の中にあります。
かつて、この場所は山や谷が広がっており、たくさんの生きものが暮らしていたと思われますが、
「関西国際空港」二期事業の土砂採取場所となり、跡地は「多目的公園として整備されました。
その多目的公園の一角に、「多奈川ビオトープ」があり、かつてここに暮らしていた生きものたちを呼び戻そうと、
彼らの成育・生息場所となる湿地や草地を創出・維持管理にしたり、もともとこの場所に生育していた樹木を植栽するなど、「自然再生」に取り組んでいるところです。
ボランティアによる「自然再生活動」だけでなく、「自然観察会」などのイベントも計画しております。
詳しくは、こちらをご覧ください。
多奈川ビオトープの“多奈川自然観察会”のご案内

多奈川ビオトープで田植えが行われました

6月20日のボランティア活動日にビオトープ内に設けた田んぼを耕し、田植えを行いました。
植えられたもち米は、10月に収穫し、毎年12月に餅つきを実施しています。
今年は、どれだけの収穫があるでしょうか?

田植えの様子田植えの様子
田植えの様子田植えの様子
田植えの様子田植えの様子
田植えの様子田植えの様子

ビオトープ内の様子

ビオトープ池の水面には、ヒルムシロの新芽がでていました。

ヒロムシロの新芽

ヒメガマの雄花(上側)が、花粉を飛ばしていました。

ヒロムシロの新芽

5月に実施したビオトープハイキングで植樹された苗木も元気に育っています。

ヒロムシロの新芽

お問合せ先

直轄 まちづくり戦略室 地方創生 企画政策担当

〒599-0392
大阪府泉南郡岬町深日2000-1
電話番号:072-492-2775(直通電話番号-ダイヤルイン)