現在の位置トップページ > 各課のお知らせ > 直轄まちづくり戦略室 危機管理担当 > 弾道ミサイル落下時の行動について

弾道ミサイル落下時の行動について

○ 弾道ミサイル落下時の行動について

 北朝鮮により弾道ミサイルが発射された場合で、日本に飛来する可能性があるときは、政府より関係する地域の住民に対して全国瞬時警報システム(Jアラート)を使用して情報伝達することとされています。

 本町では、政府からJアラートによる情報伝達があったときは、防災行政無線が自動起動し、町内各所に設置している屋外スピーカー等から緊急情報を放送します。
 このとき、国民保護に係るサイレンが吹鳴し、緊急情報のメッセージが放送されます。

 また、携帯電話に緊急速報メールの緊急情報が配信されます。

○ 弾道ミサイル発射情報が伝達されたときは

 • 弾道ミサイルの情報が伝達されたときは、落ち着いて続報に備えてください。
 • 弾道ミサイルが日本の領土·領海に落下する可能性があると判断され、「屋内退避」が
  呼びかけられたら、屋外にいる場合は直ちに近くの頑丈な建物内に避難してください。

○ 弾道ミサイル落下時の行動等について

 • 弾道ミサイル落下時の行動について(その1)(PDFファイル)

 • 弾道ミサイル落下時の行動について(その2)(PDFファイル)

 • 弾道ミサイル落下時の行動に関するQ&A(PDFファイル)

○ 国の国民保護に関するホームページ

 • 内閣官房 国民保護ポータルサイト(外部サイト)
   http://www.kokuminhogo.go.jp/

お問合せ先

直轄 まちづくり戦略室 危機管理担当

〒599-0392
大阪府泉南郡岬町深日2000-1
電話番号:072-492-2759(直通電話番号-ダイヤルイン)