大阪府全域に緊急事態宣言が出されました(1月14日から2月7日までの間)

更新日:2021年01月14日

不用不急の外出・移動を自粛してください

全国的に感染拡大が急速に進んでいます。

1月13日、国により大阪府全域に対して緊急事態宣言が再発令されました。

緊急事態措置を行う地域は東京都、埼玉県、千葉県、神奈川県、栃木県、岐阜県、愛知県、京都府、兵庫県、大阪府、福岡県の併せて11都府県に拡大しました。

大阪府医療緊急事態はレッドステージ2と変更となります。

緊急事態措置期間は1月14日から2月7日となります。

感染拡大を抑え、医療現場と私たちの命、生活を守るため感染拡大防止の取組に引き続き、ご協力ください。

 

【大阪府からの要請内容】大阪府の要請内容(PDFファイル:925.8KB)

◆不用不急の外出・移動はを自粛してください。

 医療機関への通院、食料・医薬品・生活必需品の買い出し、必要な職場への出勤、屋外での運動や散歩など、生活や健康の維持のために必要なものについては対象外

特に、20時以降の不用不急の外出自粛を徹底してください

 

【イベントの開催制限について】

〇人数上限:5000人以下

〇建物の収容率:屋内50%以下、屋外は人と人との距離を十分に確保する

〇新年の挨拶回り、新年会・賀詞交歓会、及びこれに類するものは、飲食につながるため、自粛すること

〇20時以降の時間短縮について協力を依頼

 

【施設について】特措法24条第9項に基づく要請

大阪府全域の飲食店、遊興施設に対して、営業時間短縮(5時~20時)を要請します。

ただし、酒類の提供は11時~19時となります。

 

 

詳しくは大阪府のホームページをご覧ください

 

夜間・休日の受診相談について

夜間や休日などでかかりつけ医が休診で相談できない、発熱や咳など新型コロナが心配な場合の相談については、大阪府新型コロナ受診相談センターが24時間体制で対応します。

また、泉州南部初期急病センターにおいて夜間休日の診療を行っています。

まずはお電話で相談してください。

岬だより12月号に年末年始の救急医療情報も掲載しています。

 

1.新型コロナ受診相談センター(24時間体制)

かかりつけ医が休診の場合や受診先が見つからない場合の受診相談、診療・検査医療機関の案内を行います。

 

〇電 話 : 06-7166-9911

〇ファックス : 06-6944-7579

 

2.泉州南部初期急病センター(休日診療所)

休日における急病患者に対する内科、小児科の応急処置をおこないます。

※木曜日夜間は小児科(15歳未満)のみの診療をおこなっています。

※当急病センターは、胸部レントゲン撮影の設備はありません。

新型コロナウイルスへの感染が疑われる方は、当急病センターを受診する前に、下記に電話でご相談いただき、説明に従ってください。

 

〇受 付 : 土日祝を含めた終日

〇電 話 : 072-464-6040

〇ファックス : 072-464-6041  

〇所在地 : 泉佐野市りんくう往来北1番地の825