まん延防止等重点措置期間における緊急のお願い(5月5日までの間)

更新日:2021年04月15日

感染拡大が続いています。皆様に緊急のお願いです。

大阪府内では、感染が急拡大し医療提供体制もひっ迫しています。

このため、大阪府は4月7日に「医療非常事態宣言」を発出しました。

その後も、大阪府の感染拡大は急速に進んでいます。

 

大阪モデルはレッドステージ2に移行するとともに、府民に対し

大阪府全域における不要不急の外出・移動自粛をお願いするとともに

各施設、教育機関に対してまん延防止等重点措置を追加し、5月5日まで実施します。

本町におきましても町民の皆様とあらためて感染予防対策に取り組んでまいりますのでご協力をよろしくお願いします。

感染拡大を抑え、医療現場と私たちの命、生活を守るため感染拡大防止の取組に引き続き、ご協力ください。

 

【府民の皆様へ】まん延防止等重点阻止期間における緊急のお願い(PDFファイル:1.1MB)

◆大阪府域全域における不要不急の外出・移動は自粛してください

◆大阪府外への不要不急の外出・移動は自粛してください

 

【大学等】

◆授業は、原則オンラインとし、困難な場合は、クラスを分割した授業や大教室の活用により密を回避すること

◆学生に対し、部活動の自粛を徹底すること

 

【小学校、中学校、高等学校、支援学校】

◆平常授業を継続、感染拡大に不安を感じて登校しない児童生徒等については、オンライン等を活用して十分な学習支援を行うこと

◆部活動は原則休止(学校が必要と判断する場合には活動時間を短縮して実施可)

 

【経済界】

◆「出勤者数の7割削減」をめざし、テレワークを徹底すること。

 出勤が必要になる職場でも、ローテーション勤務、時差出勤、自転車通勤などの取り組みを推進すること。

 

【イベントの開催制限について】

〇主催者は業種別ガイドラインの遵守を徹底すること

〇人数上限:5000人以下

〇建物の収容率:大声での歓声・声援等が想定されるもの50%以内

 

【大阪府全域の飲食店、遊興施設に対して】

(特措法24条第9項に基づく要請)

〇営業時間短縮(5時~21時)とすること

 ただし、酒類の提供は20時30分とすること

〇利用者へのマスク会食実施の周知等を行うこと

〇アクリル板の設置等

〇業種別ガイドラインの遵守を徹底すること

〇適切な換気のためCO2センサーを設置すること

〇カラオケ設備の利用自粛

 

詳しくは国及び大阪府のホームページをご覧ください