新型コロナウイルス感染症に関するお知らせ

20・30代の新規陽性者が増加、感染拡大の兆候が見られます。

5月23日以降、基本的な感染対策の徹底にご協力いただきありがとうございます。

大阪府より、6月22日以降で20・30代の新規陽性者が増加傾向にあり、今後、感染の再拡大が懸念されると発表されました。

今後も引き続き、感染拡大防止の取組にご協力よろしくお願いします。

新型コロナワクチン接種はコロナの発症予防・重症化予防に効果あります。

若い世代の接種率は低い傾向にあります。自分自身や大切な人をコロナから守るため、ワクチン接種をご検討ください。

 

特措法第24条第9項に基づく要請について

区域:大阪府全域

期間:令和4年5月23日(月曜日)から当面の間

 

府民の皆様へ

〇 感染防止対策(3密の回避、マスク着用、手洗い、こまめな換気等)の徹底してください。

〇 高齢者の命と健康を守るため、高齢者(※)及び同居家族等日常的に接する方は、感染リスクの高い場所への外出・移動を控えてください。

〇 高齢者施設での面会時は、感染防止対策を徹底してください。(オンラインでの面会など高齢者との接触を行わない方法も検討してください)

〇 高齢者の同居家族が感染した場合、高齢者(※)を守るため、積極的に宿泊療養施設等において療養してください。

◇ 少しでも症状がある場合は、早めに検査を受診してください。感染不安を感じる無症状者についても、検査を受診してください。

◇ 会食を行う際は、以下のルールを遵守してください。

・ゴールドステッカー認証店舗を推奨します。(ゴールドステッカー認証店舗については、同一テーブル4人以内、2時間程度以内の条件がなくなります。)

・マスク会食の徹底※疾患等によるマスクの着用が困難な場合はこの限りではありません。

◇ 感染対策が徹底されていない飲食店等の利用を控えてください。

◇ 旅行等、都道府県間の異動は、感染防止対策を徹底するとともに、移動先での感染リスクの高い行動を控えてください。

 

詳しくはこちら

府民の皆様へ要請内容について(令和4年5月23日から当面の間)(PDFファイル:1.8MB)

20・30代の新規陽性者が増加傾向にあります(6月22日大阪府発表)(PDFファイル:1.1MB)

感染拡大防止へのご協力をお願いします(2021年度版)

 

新型コロナウイルスに関する電話相談窓口

●時短要請等に関する相談

大阪府営業時間短縮協力金に関するコールセンター

受付日時:平日9時から18時

電話:06-6210-9525

●新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づく要請内容に関する相談

大阪府コールセンター

受付日時:平日9時30分から17時30分まで

電話:06-7178-1398

●町の新型コロナウイルスに関する総合的な対応について

岬町の新型コロナウイルス感染症に関する電話相談窓口

受付日時:平日の9時から17時30分

保健センター 電話:072-492-2424 ファックス:072-492-2433

危機管理担当 電話:072-492-2759 ファックス:072-492-5911

●新型コロナウイルスに感染した疑いがある場合

大阪府新型コロナ受診相談センター

受付日時:土日・祝日を含めた終日

電話:(8時から21時)06-7166-9911 または 06-4967-1983

   (21時から翌8時)050-3531-5598

ファックス:06-6944-7579

●新型コロナウイルス対する一般的な健康相談について

府民向け健康相談窓口

受付日時:土日・祝日を含めた終日 9時から18時

電話:06-6944-8197

ファックス:06-6944-7579

●岬町における新型コロナウイルスワクチン接種に関する相談について

岬町コロナワクチンコールセンター

受付日時:平日の9時から17時30分

電話:072-468-9935

●新型コロナウイルスワクチンに関する総合的な相談について

大阪府新型コロナワクチン専門相談窓口

受付時間:24時間(土日祝も対応)

電話:0570-012-336 または 06-6635-2047

※聴覚障がいのある方は以下の番号までファックスにてご相談ください

ファックス番号:06-6641-0072

 

厚生労働省新型コロナワクチンコールセンター

受付日時:9時から21時(土日・祝日を含む)

電話:0120-761-770(フリーダイヤル)

重要なお知らせ

●新型コロナウイルス対策について

●行政サービス・支援・その他の情報

●公共施設の情報

給付金詐欺にご注意ください

「個人情報」「通帳、キャッシュカード」「暗証番号」の詐取にご注意ください!

・市区町村や総務省などが現金自動預払機(ATM)の操作をお願いすることは、絶対にありません。

・市区町村や総務省などが「特別定額給付金」の給付のために、手数料の振込みを求めることは、絶対にありません。

・現時点で、市区町村や総務省などが、住民の皆様の世帯構成や銀行口座の番号などの個人情報を電話や郵便、メールでお問合せすることは、絶対にありません。

※今般、政府予算案において決定された「特別定額給付金」については、住民の皆様へのご連絡や給付を行う段階ではありません。

※具体的な給付の方法等が決まり次第、速やかに広報いたします。

ご自宅や職場などに市区町村や総務省などをかたった電話がかかってきたり、郵便、メールが届いたら、お住いの市区町村や最寄りの警察署(または警察相談専用電話(#9110))にご連絡ください。

出典:総務省、警察庁発表資料

関連情報(外部リンク)