令和4年度低所得の子育て世帯に対する子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯分)のご案内

更新日:2022年06月24日

低所得の子育て世帯の支援のため、新たな給付金の支給を実施します。

 

 

ひとり親世帯以外の生活支援特別給付金は以下をクリック

 

 

 

対象者

次の(1)~(3)いずれかに該当する方

(1)令和4年4月分の児童扶養手当受給者の方

(2)公的年金等を受給していることにより、令和4年4月分の児童扶養手当の支給を受けていない方(「公的年金等」には、遺族年金、障害年金、老齢年金、労災年金、遺族補償などが該当します。)

※児童扶養手当に係る支給制限限度額未満の方。

(3)新型コロナウイルス感染症の影響を受けて家計が急変するなど、令和2年2月以降収入が児童扶養手当を受給している方と同じ水準となっている方

(注意)子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯以外分)を受給された方は対象となりません。

 

◆収入基準表

◆所得基準表

※人数とは、申請者が生計を同じく養っている親族数(児童含む)など

 人数が、6人以上いる場合の基準額については、子育て支援課にご相談ください。

※扶養義務者とは、申請者と同居(世帯分離含む)している父母兄弟姉妹など

支給額

児童1人当たり5万円

給付金の支給手続き

上記の(1)に該当の方

給付金は申請不要で、6月末に令和4年4月分の児童扶養手当を支給している口座に振り込みます。

上記の(2)、(3)に該当の方

申請が必要です。

下記の申請書に振込先口座などを記入して、必要書類とともに岬町役場子育て支援課(5番)窓口に直接、または郵送でご提出ください。

 

【上記(2)公的年金等受給者に該当する方】

必要書類:

●令和2年1月から令和2年12月までの間に受給した公的年金等の金額が記載されている年金決定通知書、年金額改定通知書、年金振込通知書など(本人・扶養義務者)

●申請者の本人確認書類(運転免許証や健康保険証)

●申請者本人と児童の戸籍謄本(児童扶養手当資格者又は、ひとり親家庭医療証お持ちの方は不要)

●振込先口座が確認できる書類(通帳やキャッシュカード)(児童扶養手当資格者は不要)

 

「簡易な収入額の申立書(申請者本人用)」の【要件】又は「簡易な収入額の申立書(扶養義務者等用)」 の【要件】を満たさなくても、上表の◆所得基準表の要件を満たせば支給の対象となりますので、以下の「簡易な所得額の申立書」を記入し、提出してください。

 

 

【上記(3)家計急変者に該当する方】

必要書類:

●令和2年2月以降の任意の1か月分の収入額が確認できる書類(本人・扶養義務者)

 ※可能な限り、申請月に近接する月の収入額が確認できる書類

 *給与収入・・・給与明細書、給与支払い証明書の写しなど

 *事業収入、不動産収入・・・売上台帳、帳簿の写しなど

 *年金収入(非課税年金含む)・・・年金決定通知書や額改定通知書の写しなど

●申請者の本人確認書類(運転免許証や健康保険証)

●申請者本人と児童の戸籍謄本(児童扶養手当資格者又は、ひとり親家庭医療証お持ちの方は不要)

●振込先口座が確認できる書類(通帳やキャッシュカード)(児童扶養手当資格者は不要)

 

「簡易な収入額の申立書(申請者本人用)」の【要件】又は「簡易な収入額の申立書(扶養義務者等用)」 の【要件】を満たさなくても、上表の◆所得基準表の要件を満たせば支給の対象となりますので、以下の「簡易な所得額の申立書」を記入し、提出してください。

申請期間

令和4年6月20日(月曜日)~令和5年2月10日(金曜日)

その他

・申請内容に不明な点があった場合、町からお電話する場合がありますが、ATMの操作や手数料を求める

 ことは絶対にありません。不審な電話にご注意ください。

・支給を受けた後に支給対象者の要件に該当しないことが判明した場合などは、返還を求めます。

・その他、詳しくは岬町子育て支援課までお問合せください。

この記事に関するお問い合わせ先

しあわせ創造部 子育て支援課 子育て支援係
大阪府泉南郡岬町深日2000-1
電話:072-492-2709
メールフォームによるお問い合わせ