令和4年度子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯以外の子育て世帯分)のご案内

更新日:2022年06月24日

低所得の子育て世帯の支援のため、新たな給付金の支給を実施します。

 

 

ひとり親世帯への生活支援特別給付金は以下をクリック

 

 

 

 

対象者

次の(1)、(2)の両方に該当する方

(1)令和4年3月31日時点で18歳未満の児童(障害児の場合、20歳未満)を養育する

   父母等(令和5年2月末までに生まれた新生児なども対象)

(2)令和4年度分の住民税均等割が非課税である方

   または

   新型コロナウイルス感染症の影響を受けて、令和4年1月1日以降の収入が急変

         し、住民税非課税相当の収入となった方(家計急変者)

(注意)子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯分)を受給された方は対象となりません。

(注意)未申告の場合は、必ず申告してください。

支給額

児童一人当たり一律5万円

 

給付金の支給手続き

◆令和4年4月分の児童手当または特別児童扶養手当の受給者で住民税非課税の方

給付金は申請不要で7月末に令和4年4月分の児童手当・特別児童扶養手当を受給している口座に振り込み予定です。

◆高校生(の年齢)のみを養育している方

◆令和4年1月1日以降の収入が新型コロナウイルス感染症の影響で急変し、住民税非課税相当の収入となった方

◆公務員の方

給付金を受け取るには、申請が必要です。申請書に振込口座などを記入して、必要書類とともに岬町役場子育て支援課(5番)窓口に直接、または郵送でご提出ください。

■住民税非課税と同等の水準となる収入の目安

〇申請手続き早見表

申請書類等

申請期間

令和4年6月27日(月曜日)から令和5年2月28日(火曜日)まで

 

◆申請書類

◆提出書類

・申請書

・申請者の本人確認ができる書類(運転免許証、健康保険証など)のコピー

・受取口座を確認できる書類(通帳、キャッシュカードなど)のコピー

 

以下は下記の要件で申請する方のみ添付必要

◆令和4年1月1日以降の収入が新型コロナウイルス感染症の影響で急変し、住民税非課税相当の収入となった方

 ※上記の収入申立書は、給与収入がある場合使用ください。

 ※事業収入又は不動産収入がある場合は、下記の所得申立書を使用ください。

・任意の一ヶ月の収入の状況を確認できる書類のコピー

(例)申立書に記載した月の給与明細書、年金振込通知書等の収入額がわかる書類、事業収入・不動産収入にかかる経費の金額のわかる書類

離婚もしくは離婚協議中・DV避難中で配偶者と別居中の方

 離婚もしくは離婚協議中で配偶者と別居中の方、DV避難中の方は、申請をしていただくことで、ご自身で給付金を受給できる可能性があります。詳しくは次のご案内を確認の上、岬町子育て支援課までお早めにご相談ください。

 なお、既に児童手当を受給している場合は、申請不要です。

その他

注意点

申請内容に不明な点があった場合、町からお電話する場合がありますが、ATMの操作や手数料を求めることは絶対にありません。不審な電話にご注意ください。
支給を受けた後に支給対象者の要件に該当しないことが判明した場合などは、返還を求めます。
その他、詳しくは岬町子育て支援課までお問合せください。

 

厚生労働省チラシ

この記事に関するお問い合わせ先

しあわせ創造部 子育て支援課 子育て支援係
大阪府泉南郡岬町深日2000-1
電話:072-492-2709
メールフォームによるお問い合わせ