高齢者の医療:その他の給付

更新日:2018年02月01日

葬祭費の支給

後期高齢者医療制度の被保険者がお亡くなりになったときは、葬祭を行う方に対し、5万円が支給されます。
申請の受付は、保険年金課(10番窓口)です。

申請に必要なもの

(ア)後期高齢者医療被保険者証
(イ)葬儀費用の領収書
(ウ)葬祭を行った方の氏名が確認できるもの(領収書に記載があれば不要)
(エ)申請者の印かん
(オ)申請者の銀行口座番号

健康診査

糖尿病等の生活習慣病の早期発見のため、後期高齢者医療制度の被保険者を対象に健康診査を実施します。
被保険者には、大阪府後期高齢者医療広域連合から、毎年4月下旬頃(年度途中に新たに75歳になられる方には、誕生月の翌月初旬)一斉に受診券を送付します。
受診の際は、被保険者証と受診券をお持ちください。

健康診査の概要
対象者 大阪府後期高齢者医療広域連合の被保険者
受診費用 無料
受診期間 受診券を受け取られたときから当該年度の3月31日まで
(年度中1回)

人間ドック

被保険者を対象に26,000円を限度として人間ドックの受診費用の一部助成事業を実施します。

申請については、保険年金課(10番窓口)で受付けますので、受診された人間ドックの領収書、検査結果通知書、被保険者証、口座情報のわかるもの、印かんをご持参ください。(支給は後日となります)。
ただし、申請は、同じ年度で一回限りです。また、人間ドックを受診された方は、健康診査を受ける必要はありません。

人間ドックを受診された方は、申請されるまでの間、領収書等を大切に保管願います。

移送費

医師の指示により、移動が困難な重病人の入院や転院に、移送の費用がかかったとき、申請して大阪府後期高齢者医療広域連合が必要と認めた場合に支給されます。

訪問看護療養費

医師の判断により訪問看護ステーションなどを利用した場合、費用の一部を支払うだけで、残りは大阪府後期高齢者医療広域連合が負担します。被保険者証の提示が必要です。

保険外併用療養費

高度先進医療を受けたときなどは、一般治療と共通する部分について、保険が適用されます。

大阪府後期高齢者医療広域連合
ホームページ:大阪府後期高齢者医療広域連合
〒540-0028
大阪市中央区常盤町1丁目3番8号(中央大通FNビル8階)
電話:06-4790-2028(資格管理課)・2031(給付課)・2029(総務企画課)
電話受付時間は、平日午前9時から午後5時30分です。

この記事に関するお問い合わせ先

しあわせ創造部 保険年金課 保険年金係
大阪府泉南郡岬町深日2000-1
電話:072-492-2705 
メールフォームによるお問い合わせ