スマートフォン決済アプリによる町税等の納付について

更新日:2020年01月06日

町税および国民健康保険料などがスマートフォンアプリで納付できます

町税などをスマートフォンアプリで納めることができます。
納付の対象となるのは、次の町税などのうち、納付書1枚の金額が30万円以下で納付書にバーコードが印刷されたものに限ります。

 ・個人住民税(普通徴収分)、固定資産税、軽自動車税
 ・国民健康保険料、後期高齢者医療保険料

※ 納期限が過ぎたものや金額が訂正されたものは利用できません。

※ スマートフォンアプリで納付すると、領収書が発行されません。ただし、アプリ内で納付履歴の確認は可能です。領収書が必要な場合は、本町指定の納付場所(金融機関・コンビニエンスストア)または、役場内指定金融機関の窓口で納付してください。

※ 軽自動車税について、納税通知書(納付書)に付いている車検用の納税証明書(督促状や再発行した納付書は除く)が必要な場合は、本町指定の納付場所(金融機関・コンビニエンスストア)または、役場内指定金融機関の窓口で納付してください。

 

 

納付できるスマートフォンアプリ

「PayPay」・「LinePay」・「PayB」・「支払秘書」

詳しい操作方法などについては、下記リンク先をご覧ください。

この記事に関するお問い合わせ先

財政改革部 税務課 納税係
大阪府泉南郡岬町深日2000-1
電話:072-492-2765 
メールフォームによるお問い合わせ