キャッチフレーズ  

育てよう!  うちの子  よその子  みさきの子  


~学校・家庭・地域の協議による地域の教育力の活性化をめざして~

「岬町地域教育協議会(愛称:すこやかネット)」は、平成12年9月に立ち上げられました。以来、子育て支援活動、デイキャンプなどの児童生徒の健全育成活動、ボランティアによる登下校見守り活動、体験教室、ふれあい教育フェスタ、学校支援地域本部事業などに取り組んできました。
平成23年度、学校・家庭・地域が一体となった子育て支援の取組として、幼少期の子育てや障がい者理解をテーマとした「子育て劇」を行うなど、家庭支援の取組が評価され、「地域による学校支援活動」の文部科学大臣表彰を受賞しました。

目的

地域教育コミュニティの活性化をめざし、次のことを協議し関連する諸活動に取り組んでいます。
○ 子どもたちの豊かな人間関係づくりと「生きる力」を育むための活動
○ 学校園所、家庭、地域の相互連携の充実と活性化
○ 地域ぐるみで子育てを進める気運を作り出すための活動
○ 人権教育の推進をベースに、学習指導等、学校教育活動の活性化
○ 教育活動に関する情報交換、情報発信等地域の教育活動の活性化

組織

中学校、小学校、幼稚園、保育所、子育て支援センター、PTA、教育ボランティア、地域住民、関係協力団体、教育委員会など、多くの参加を得て活動しています。

ふれあい教育フェスタ

「ふれあい教育フェスタ」は、すこやかネット活動の大きな柱です。教育コミュニティづくりの活性化をめざして、町内の関係団体の協力を得て実施し、取組の成果を地域へ発信しています。


ふれあい教育フェスタ
平成26年11月8日(土)  (PDF形式:1386KB)
平成25年11月9日(土)  (PDF形式:1250KB)
平成24年11月10日(土) (PDF形式:892KB)
平成23年11月12日(土)  (PDF形式:492KB)