○岬町住居表示審議会条例施行規則

平成14年1月28日

規則第2号

(趣旨)

第1条 この規則は、岬町住居表示審議会条例(平成12年岬町条例第31号)第9条の規定に基づき、岬町住居表示審議会(以下「審議会」という。)の運営について、必要な事項を定めるものとする。

(招集等の通知)

第2条 会長は、審議会の会議の日前3日までに会議の招集及び会議に付議すべき事項を委員及び議事に関係のある臨時委員に通知しなければならない。ただし、急施を要する場合は、この限りでない。

(会議録)

第3条 議長は、審議会の会議について次に掲げる事項を記載した記録を作成しなければならない。

(1) 審議会の会議の日時及び場所

(2) 出席した委員及び出席した臨時委員の氏名

(3) 調査審議の内容

(庶務)

第4条 審議会の庶務は、住居表示担当課において行う。

(委任)

第5条 この規則に定めるもののほか、審議会の運営に関して必要な事項は、会長が審議会に諮って定める。

附 則

この規則は、公布の日から施行する。

附 則(平成16年3月31日規則第3号)

この規則は、平成16年4月1日から施行する。

岬町住居表示審議会条例施行規則

平成14年1月28日 規則第2号

(平成16年4月1日施行)

体系情報
第3編 行政通則/第5章 住民・印鑑
沿革情報
平成14年1月28日 規則第2号
平成16年3月31日 規則第3号