○岬町都市計画審議会条例施行規則

平成12年3月29日

規則第6号

(趣旨)

第1条 この規則は、岬町都市計画審議会条例(平成12年岬町条例第4号。以下「条例」という。)第8条の規定に基づき、岬町都市計画審議会(以下「審議会」という。)の組織及び運営に関し必要な事項を定めるものとする。

(専門委員の調査結果の報告)

第2条 会長は、必要に応じ専門委員を審議会の会議に出席させ、当該専門委員が行った調査の結果を審議会に報告させることができる。

(招集等の通知)

第3条 会長は、審議会の会議の日前3日までに会議の招集及び会議に付議すべき事項を委員及び議事に関係のある臨時委員に通知しなければならない。ただし、急施を要する場合は、この限りでない。

(記録の作成)

第4条 議長は、審議会の会議について次に掲げる事項を記載した記録を作成しなければならない。

(1) 審議会の会議の日時及び場所

(2) 出席した委員及び出席した臨時委員の氏名

(3) 調査審議の内容

(常務委員会)

第5条 常務委員会の会議は、会長が招集し、会長がその議長となる。

2 常務委員会は、委員の2分の1以上が出席しなければ会議を開くことができない。

3 常務委員会の議事は、出席委員の過半数で決し、可否同数のときは、議長の決するところによる。

4 前3条の規定は、常務委員会の運営について準用する。

(庶務)

第6条 審議会の庶務は、都市計画担当課において行う。

(委任)

第7条 この規則に定めるもののほか、審議会の運営に関して必要な事項は、会長が審議会に諮って定める。

附 則

この規則は、平成12年4月1日から施行する。

附 則(平成16年3月31日規則第3号)

この規則は、平成16年4月1日から施行する。

岬町都市計画審議会条例施行規則

平成12年3月29日 規則第6号

(平成16年4月1日施行)

体系情報
第9編 設/第3章 都市計画
沿革情報
平成12年3月29日 規則第6号
平成16年3月31日 規則第3号