○岬町霊柩自動車使用条例

平成16年12月20日

条例第29号

(目的)

第1条 この条例は、本町が所有する寝台自動車(以下「霊柩自動車」という。)の使用について必要な事項を定めることを目的とする。

(使用許可)

第2条 本町の区域内に住所を有する者(以下「住民」という。)で、霊柩自動車を使用しようとする者は、町長の許可を得なければならない。

2 住民でない者が霊柩自動車を使用しようとする場合は、町長において支障がないと認める限り、これを許可する。

(使用料)

第3条 霊柩自動車の使用料は、1回につき17,000円とする。

(使用料の納付時期)

第4条 使用料は、霊柩自動車使用前に納付しなければならない。

2 既納の使用料は、これを還付しない。ただし、町長が特別の事由があると認める場合は、その全部又は一部を還付することができる。

(使用料の減免)

第5条 町長は、次の各号の一に該当する者に対しては、使用者の申出により使用料の半額を減免する。ただし、町長が特に必要があると認める場合は、全額を減免することができる。

(1) 災害対策基本法(昭和36年法律第223号)第2条第1項に規定する災害による罹災者

(2) 生活保護法(昭和25年法律第144号)第11条第1項に規定する保護(以下この条において「保護」という。)を受けている者

(3) 保護の基準に該当するが保護を受けていない者で、使用料を納付する資力がないと認められる者

(4) その他町長が特別な事由があると認められる者

2 前項第3号及び第4号の規定により申出をしようとする者は、居住区域内の民生委員の証明書を添付しなければならない。

(霊柩自動車の保全)

第6条 使用者は、霊柩自動車を故意又は過失によって毀損又は滅失したときは、その損害を弁償しなければならない。

(委任)

第7条 この条例の施行について必要な事項は、町長が別に定める。

附 則

(施行期日)

1 この条例は、平成17年4月1日から施行する。

(経過措置)

2 この条例の施行日前における使用許可に基づく使用料については、なお従前の例による。

3 この条例第3条の規定は、平成17年4月1日から平成18年3月31日までの間において使用許可したものについては、「17,000円」を「8,500円」と読み替えて適用する。

岬町霊柩自動車使用条例

平成16年12月20日 条例第29号

(平成17年4月1日施行)

体系情報
第7編 生/第2章 保健衛生/第2節 環境衛生
沿革情報
平成16年12月20日 条例第29号
平成30年3月27日 条例第15号