岬町町制施行70周年記念冊子作成業務にかかる公募型プロポーザル実施について

更新日:2024年06月17日

※令和6年6月17日更新※ 質疑回答最下部へ掲載しました。

 

岬町町制施行70周年記念冊子作成業務にかかる公募型プロポーザルを下記のとおり実施します。

 

○業務名

岬町町制施行70周年記念冊子作成業務

 

○業務の趣旨

町制施行70周年を記念して、岬町の自然、歴史・文化や観光施設や土地に息づく人々などの町勢を情緒豊かに紹介し、町内外に岬町の魅力を発信するため、冊子を作成する。

 

○業務の概要

(1)業務名

岬町町制施行70周年記念冊子作成業務

(2)委託期間

契約締結日の翌日~令和7年3月31日(月曜日)

 

○業務内容

仕様書のとおり

 

○実施スケジュール

実施要領等の配布

令和6年6月10日(月曜日)~6月20日(木曜日)

質疑書の提出

令和6年6月10日(月曜日)~6月20日(木曜日)17:00

質疑に対する回答

令和6年6月27日(木曜日)

企画提案申込書等の提出

令和6年7月1日(月曜日)~7月5日(金曜日)17:00

選考審査

令和6年7月中旬

優先決定通知

令和6年7月下旬

契約締結

令和6年8月上旬

 

 

○募集要領等(仕様書を含む)

・ 配布期間:令和6年6月10日(月曜日)から令和6年6月20日(木曜日)まで

※配布終了しました。

 

○質疑書の提出

(1) 提出期間:令和6年6月10日(月曜日)から令和6年6月20日(木曜日)17:00必着 ※質疑受付は終了しました。

(2) 提出場所:岬町まちづくり戦略室 企画地方創生担当

(3) 質問票(様式任意)に要旨を簡潔にまとめ、電子メールにより下記アドレスへ送付すること。なお、件名は「岬町町制施行70周年記念冊子作成業務質問(+事業者名)」とすること。

メールアドレス:kouhou@town.osaka-misaki.lg.jp

(4) 質疑の回答方法:

令和6年6月27日(木曜日)までにホームページにて公表する。(質疑を行った事業者名等は公表しない)。なお、質疑に該当しないものについては、回答しないことがある。

 

○企画提案申込書等提出書類

(1) 提出期限:令和6年7月1日(月曜日)~7月5日(金曜日)17:00必着

(2) 提出場所:岬町まちづくり戦略室 企画地方創生担当

(3) 提出書類、提出部数:

   次の1.~8.の一式書類を原本1部、写し8部をクリップ留めして提出すること(ファイルによる製本は不要)。 9.~11.については各1部の提出で可。

1. 企画提案申込書(様式1)(PDFファイル:89.9KB) 

2. 事業者概要書(様式2)(Wordファイル:10.4KB)

3. 業務実績調書(様式3)(Wordファイル:24.5KB)

平成26年4月1日以降に、市町村又は特別区において記念誌等発刊業務の元請として契約し 、同業務を1件以上完了した実績を記載(5件まで)

4. 業務推進体制表(様式4)(Wordファイル:25.5KB)

業務を受託した場合の担当予定者の氏名、業務の分担内容を記載

5. 業務担当予定者の経歴・従事業務調書(様式5)(Wordファイル:25.5KB)

業務推進体制表に掲載されたスタッフの経歴等を記載。

6. 岬町の契約からの暴力団等の排除に関する誓約書(様式6)(Wordファイル:15.5KB)

7. 見積書(任意様式)

・積算の内容が判別できるよう各項目を詳細に記載したもの。

・見積書記載金額については、業務ごとに本体価格(税抜)、消費税額(地方消費税を含む)を個別に記載し、業務全体の総額を明記すること。

・見積書の宛名は「岬町長」宛とすること

8. 企画提案書(任意様式)

・A4縦・横書きで作成すること。両面可。

・企画提案書の表紙には、以下の事項を記入すること。

宛名    岬町

タイトル  「岬町町制施行70周年記念冊子作成業務」企画提案書

【企画提案書の内容】

仕様書の内容を確認の上、作成してください。

※ページ数は全体でA4 30ページ以内とすること。

※紙質についても提案事項としているため、提案したい紙質で印刷して提出すること。

※納期までのスケジュール案を添付すること。

※記念冊子のデザイン案を添付すること。

※実際に使用する紙質見本又は他の類似事業等で作成した冊子を見本として添付すること。

9. 法人の登記事項証明書

10. 法人税 、消費税・地方消費税の納税証明書

11. 法人市町村民税の完納証明書

※9.~11.については発行から3ヶ月以内のもの。

 

○提出方法:持参又は郵送(書留郵便にて期限必着)

※持参の場合の受付時間は、土・日・祝日を除く午前9時から午後5時まで。(ただし正午から午後1時を除く。)

 

○ 提案書作成にあたっての注意事項

・提案内容については、簡潔明瞭に記載すること。

・事業経費限度額を超える提案があった場合は失格とする。

・審査の際の匿名性を担保するため、提出書類には、社名、代表者名、ロゴ等提案者を特定できる事項は一切記載しないこと。また、これらを記入した紙片等をはさまないこと。

質疑回答

この記事に関するお問い合わせ先

まちづくり戦略室 企画政策推進担当 企画地方創生担当
大阪府泉南郡岬町深日2000-1
電話:072-492-2775
メールフォームによるお問い合わせ