深日港洲本港航路社会実験運航(深日洲本ライナー)の再開について

更新日:2018年06月06日

 岬町と兵庫県洲本市では、両市町を中心とした広域交流の促進と地域の活性化を図るべく、

かつて結ばれていた旅客船の定期航路の復活に向けた取り組みを進めています。

 

  昨年度に引き続き、「船旅活性化モデル地区」を活用(現在申請中)し、7月1日(日曜日)から

8か月間の予定で、岬町の深日(ふけ)港と洲本市の洲本港との間を旅客船で結ぶ社会実験

運航を行います。

 

  事業名にもなっている、広域型サイクル・ツーリズムとは、基礎自治体の範囲を超えたより広

範囲の自転車の利用を促進する動きであり、当事業で「大阪湾南回りルート」が実現すること

で、サイクルルートも拡大し、サイクリストの行動範囲も広がります。

 

  一度廃止された航路を復活させる取り組みは、全国的にも稀であり、ぜひ、多くの方に船旅

の魅力を知っていただき、ご乗船くださるよう取り組みを推進します。

 

  この機会に、車とは一味違った、懐かしの航路で旅をしてみませんか!

 

 

期 間

 

平成30年7月1日(日曜日)~平成31年2月下旬

 

  ※現在「船旅活性化モデル地区」の申請中で、期間は変更になることがあります。

 

 

乗 船 料

 

・大人(中学性以上) 1,500円 ・小人(小学生)500円 ・未就学児は無料

 

・スポーツサイクル(輪行バッグなし)300円

 

  ※輪行バッグに入れて積載する場合は無料。輪行バッグを持参してください。

 

・その他各種割引制度あり

 

 

予約サイト

 

深日洲本ライナー予約サイト

 

・運航ダイヤ、乗船予約、チケットの購入方法等詳細については、深日洲本ライナー予約サイトでご確認ください。

 

・予約開始は6月下旬を予定しています。

ポスター
この記事に関するお問い合わせ先

まちづくり戦略室 政策推進担当
大阪府泉南郡岬町深日2000-1
電話:072-492-2725
メールフォームによるお問い合わせ