「大阪湾をつなぐ!広域型サイクル・ツーリズム事業」実施中です。

更新日:2018年07月25日

昨年度は、旅客船による社会実験運航を大阪深日港から淡路島洲本港間で平成29年6月25日から9月末日までの約3か月にわたり実施し、期間中の乗船者数は1万人を超えました。

乗船者は身近に船旅ができたことから生活に潤いが加わり、サイクリストも淡路島との往来が手軽にできたことから好評をいただきました。

 

今年は、洲本市との連携事業で「大阪湾をつなぐ!広域型サイクル・ツーリズム事業」を実施しております。サイクリングに関する取り組みは様々な地域で進んでいます。これらの地域をつなぎ地域外との往来や新しい人の流れを生み出すことが各地域の活性化につながります。

この事業のひとつの目的は、サイクル・ツーリズムで関西や瀬戸内などにおけるサイクルルートを結び、地方と都市圏に新しい人の往来を創出し、各地域の経済発展と魅力づくりや、人々が健康で快適で潤いのある暮らしへと寄与させるものです。

既存のサイクルルートに海上交通(大阪深日港~淡路島洲本港)を含め「大阪湾をつなぐ!広域型サイクル・ツーリズム事業」として取り組んでまいります。もちろん、サイクリスト以外の方もご乗船いただき観光で船旅を楽しんでいただけます。

 

平成30年7月1日から深日港洲本港航路の運航を開始しました。

詳しくは深日洲本ライナー予約サイトをご確認くださいませ。

 

サイクリスト乗船風景(昨年度)

サイクリスト乗船風景(昨年度)

この記事に関するお問い合わせ先

まちづくり戦略室 政策推進担当
大阪府泉南郡岬町深日2000-1
電話:072-492-2725
メールフォームによるお問い合わせ