新型コロナウイルス感染症について (令和3年9月14日更新)

更新日:2021年09月14日

緊急事態宣言が9月30日まで延長されました。感染から身を守りましょう。

 

9月13日から9月30日まで緊急事態宣言期間が延長されました。

現在、新規感染者は減少に転じていますが、患者数は依然多い状況です。

感染力と毒性が強いデルタ株が流行しており、一定の感染防止対策を行っていても感染者が発生している状況です。

・年代別では30代以下の新規感染者が約67%、10代以下の新規感染者が急増しています。

・療養病床は引き続きひっ迫しています。

 

コロナワクチン接種が進んでいる世代の新規感染者・重症患者は減少しています。

岬町では12歳以上の全ての方のコロナワクチン接種が可能です。

早めのワクチン接種で、自分を守り、身近な人を守りましょう。

 

【緊急事態措置に基づく要請】

(1)措置区域   大阪府下全域

(2)要請期間   9月13日から9月30日

(3)実施内容

<府民に対し、次の内容を要請>(特措法第24条第9項)

●不要不急の外出※は自粛すること。混雑した場所への外出は半減すること
 ※ 医療機関への通院、食料・医薬品・生活必需品の買い出し、必要な職場への出勤、屋外での運動や散歩など、生活や健康の維持のために必要なものについては対象外

●重症化リスクが高い40代・50代は、特に感染症防止対策を徹底すること

●不要不急の帰省や旅行など都道府県間移動の移動は極力控えること

●要請に応じず、酒類やカラオケを提供している飲食店等の利用を厳に控えること

●路上、公園等における集団での飲食は自粛すること

●少しでも症状がある場合、早めに検査を受診すること

 

【詳しい内容はこちら】

緊急事態宣言に基づく要請(9月13日から9月30日まで)(PDFファイル:1.2MB)

 

大阪府新型コロナ警戒信号は「赤色」が点灯中!

大阪における感染状況は国の示す基準の「ステージ4」に該当します。

感染拡大を防止し、医療機関の負荷を抑制するため、9月30日まで特措法に基づき、府民の皆様への要請を引き続き行います。

詳しくは大阪府ホームページをご覧ください。

http://www.pref.osaka.lg.jp/kikaku/corona-kinkyuzitai/index.html

 

 

新しい生活様式のもと、感染しない、させない生活に取り組みましょう!

感染防止の3つの基本は 「身体的距離の確保」 「マスクの着用」 「手洗い」 です。

その他にも、国の専門家会議は新型コロナウイルス感染防止のための「新しい生活様式」

提唱しています。ぜひ、日々の生活で実践しましょう。

Withコロナの健康づくり 今日の一日を明日の健幸へ

               コロナ感染の第5波を乗り越え

             健やかで幸せな生活を取り戻しましょう!

Withコロナの健康づくり(令和3年9月1日各戸配布)(PDFファイル:1.6MB)

with1

with2

with3

with4

大阪府の患者発生状況について

大阪府の患者発生状況やPCR検査の実施状況などがわかります。

また市町村での患者発生状況もわかります。


 

1.新型コロナウイルス感染症について

<新型コロナウイルス感染症とは>

ウイルス性の風邪の一種です。

発熱やのどの痛み、咳が長引くこと(1週間前後)が多く、強いだるさ(倦怠感)を訴える方が多いことが特徴です。また、頭痛、下痢、結膜炎、嗅覚や味覚の異常を訴える方もいます。

にご高齢の方や持病がある方は重症化しやすい可能性がありますので注意が必要です

潜伏期間:新型コロナウイルスに感染すると平均して5日から6日、最長で2週間ほどの潜伏期間を経て症状が現れます。なお、発症の2日前より感染力があると言われています。

初期症状:いわゆる風邪症状、発熱、咳・鼻水、寒気、悪寒、筋肉痛、頭痛、のどの痛み、味覚または嗅覚の異常があります。

 

 

 

緊急性の高い症状:重症化の前兆として唇が紫色になっている、座らないと息ができないなど13の症状がある場合は相談窓口にすぐ連絡をしてください

 

2.相談窓口について

新型コロナ受診センターについて

 大阪府「新型コロナ受診相談センター」 

【電話】 06-7166-9911 ※土日・祝日を含めた終日つながります

【ファックス】 06-6944-7579

 

症状のある方や感染が疑われる方は特に注意してください!

厚生労働省は「37度5分以上の発熱が4日以上」などとしてきたこれまでの内容を見直し、息苦しさや強いだるさといった症状があればすぐに相談するよう呼び掛けています。(5月8日追加)

 

少なくとも次のいずれかに該当する場合には、すぐ大阪府「新型コロナ受診相談センター」にご相談ください。

ア. 息苦しさ(呼吸困難)、強いだるさ(倦怠感)、高熱等の強い症状のいずれかがある場合

イ.重症化しやすい方で、発熱や咳などの比較的軽い風邪症状が続く場合

  高齢者、糖尿病、心不全、呼吸器疾患(COPD等)等の基礎疾患のある方や透析を受けている方、免疫抑制剤や抗がん剤等を用いている方

ウ.上記以外の方で発熱や咳など比較的軽い風邪の症状が続く場合

  症状が4日以上続く場合は必ずご相談ください。

 

〇妊婦の方は念のため、早めにご相談ください。

 

〇お子様をお持ちの方へ

 小児については、小児科医による診察が望ましく、新型コロナ受診相談センターやかかりつけ小児科医に電話などでご相談ください。

☆子どものいるご家庭へ(PDF:458.5KB)

☆子どもの相談・受診の流れ(PDF:215.9KB)

大阪府と厚生労働省に、新型コロナウイルス感染症の一般的な相談窓口が設置されています

■ 府民向け相談窓口

  【専用電話】 06-6944-8197

  【専用ファックス】 06-6944-7579

  【相談受付時間】 9:00~18:00 (土日・祝日も対応)

■ 厚生労働省の電話相談窓口 2月7日より新しい電話番号になりました

  【専用電話】 0120-565653(フリーダイヤル)

  【相談受付時間】 9:00~21:00 (土日・祝日も実施)

■ 来阪外国人への情報提供及び相談窓口

  多言語コールセンター(OsakaCallCenter)

  【専用電話】 06-6131-4550 

  【相談受付時間】 7:00~23:00

 

  ※詳しくは下記の新型コロナウイルス感染症関連リンク先より厚生労働省、大阪府のホームページをご覧ください。

3.岬町新型コロナウイルス対策本部について

町では、新型コロナウイルス感染症について、国内での感染症の増加を受け、住民や関係団体への啓発などにより感染を防止するため、令和2年2月3日に町長を本部長とする「岬町新型コロナウイルス対策本部」を設置しました。

 

【令和3年度開催状況】

第28回対策本部会議(4月1日)大阪府イエローステージの対応方針について、ワクチン接種進捗状況について

第29回対策本部会議(4月15日)大阪府まん延防止重点措置に伴う町の対応について、岬町における患者発生状況について、ワクチンの供給状況及び接種実施進捗状況について

第30回対策本部会議(4月21日)緊急事態宣言発出に伴う町の対応について、ワクチン接種の進捗状況について

第31回対策本部会議(4月26日)緊急事態宣言発出に伴う町の対応について、町有施設の使用制限について、ワクチン接種の進捗状況について

第32回対策本部会議(5月10日)緊急事態宣言期間延長に伴う町の対応について、岬町おける患者発生状況について、ワクチン接種実施状況について

第33回対策本部会議(8月2日)緊急事態宣言発出に伴う町の対応について、町有施設の対応について、岬町における患者発生状況について、ワクチン接種進捗状況について

令和2年度開催状況(PDFファイル:73.8KB)

令和元年度開催状況(PDFファイル:65.9KB)

 

今後とも町として新型コロナウイルス感染症対策を行ってまいります。

【今後の町の対応については緊急情報よりご覧ください】

4.新型コロナウイルス対策にマスク等の寄附をいただきました

新型コロナウイルス対策としてマスク等の寄附をいただきました。

町の感染症予防対策に役立ててまいります。

新型コロナウイルス関連リンク先

この記事に関するお問い合わせ先

しあわせ創造部 保健センター
大阪府泉南郡岬町多奈川谷川2424-3
電話:072-492-2424 
メールフォームによるお問い合わせ