岬町空家等対策計画を策定しました。

更新日:2019年04月16日

 近年、人口減少や少子高齢化が進み、適切な管理がされていない空家等が増加し、防災、衛生、景観等の様々な面において、問題が生じています。町では平成27年5月に全面施行された「空家等対策の推進に関する特別措置法」の趣旨を踏まえ、空家等対策を総合的かつ計画的に実施するため、町の基本的な取組姿勢や対策を示した「岬町空家等対策計画」を策定しました。

基本方針

1.空家等の発生予防と適正管理

 空家等の管理については所有者等により行うことが原則になっています。空家等の適切な管理に向けた情報提供や意識啓発を図るとともに、地域や所有者等からの空家等に対する相談体制の整備、負担軽減につながる施策の実施に努めることで、空家等の発生予防と適正管理をめざします。

2.空家等の活用の促進

 自然環境や関西国際空港、大都市へのアクセスに恵まれた本町の特性を活かし、移住や定住の促進を図るため、町内の空家等を地域資源として捉え、空家バンク制度や相談体制の充実に努めるとともに、大阪府が取り組む「大阪版・空家バンク」との連携を図ることで情報発信を強化し、移住・定住の促進に努めるとともに、空家等を活用した創業支援にも努めます。

3.管理不全な空家等の解消

 管理不全な空家等については、所有者等に対し適切な管理を行うよう啓発に努めます。

また、周辺に悪影響を及ぼすことが懸念される空家等については、特定空家等の判断に基づく除却を含め、適切に対処するとともに、跡地の活用を促す取り組みについて検討します。

4.空家等対策を継続する体制づくり

 空家等の課題解決に向け、地域や所有者等のニーズをくみ取り、庁内の各組織が横断的に連携し、継続的に対応できる体制づくりに取り組みます。

計画の期間

平成31年度(2019年度)~平成40年度(2028年度)

岬町空家等対策計画

この記事に関するお問い合わせ先

総務部 企画地方創生課 企画地方創生係
大阪府泉南郡岬町深日2000-1
電話:072-492-2775
メールフォームによるお問い合わせ