新婚世帯の定住を奨励します(結婚祝金事業補助金制度)

更新日:2022年05月18日

岬ぐらしを促進する親子の写真

岬町では、少子化対策の強化を図り、町内への定住を促進するため、新婚世帯(対象要件があります。)に対し、結婚祝金事業補助金制度を設けました。

対象となる世帯

新婚世帯(令和4年4月1日から令和5年3月31日までに婚姻届を提出し、受理された夫婦)であって、次の全てに該当する世帯

  1. 夫婦共に婚姻日から3ケ月以内に本町の住民基本台帳に登録され、かつ、継続して6カ月婚姻を解消することなく、居住している夫婦であること。
  2. 婚姻日現在において、夫婦のいずれかが39歳以下であり、過去にいずれもこの祝金の交付を受けていない夫婦であること。
  3. 婚姻日前日を起算とした同一人との1年以内の再婚でないこと。
  4. 世帯全員に本町が賦課する町税及び町税外収入金の滞納がないこと。
  5. 世帯全員が暴力団員等でないこと。

補助金の額

夫婦1組につき5万円

補助金の申請方法

要件を全て満たしてから30日以内に申請してください。

提出書類

  1. 申請書(様式第1号)
  2. 同意書(様式第2号)
  3. 誓約書(様式第3号)
  4. 夫婦の記載のある戸籍謄本(戸籍全部事項証明書)

その他

  1. 戸籍謄本等や所得証明書の請求には手数料が必要となります。事前に対象世帯となるかご確認をいただいた上で申請ください。
  2. この補助金は原則として課税対象となりますので、申告等が必要となる場合があります。

ダウンロード

この記事に関するお問い合わせ先

総務部 企画地方創生課 企画地方創生係
大阪府泉南郡岬町深日2000-1
電話:072-492-2775
メールフォームによるお問い合わせ