郵便による不在者投票

更新日:2021年05月25日

1.身体に一定の障がいのある方の郵便による不在者投票について

両下肢の障害など身体に一定の障がいがある方は、郵便による不在者投票をすることができます。

この制度を利用するためには、「郵便投票証明書」の交付を受けておく必要があります。身体障がい者手帳または戦傷病者手帳を添えてあらかじめ選挙管理委員会(下記担当)へ申請しておいてください。

郵便による不在者投票の場合、投票用紙の請求期限は投票日前4日までです。

郵便投票の対象となる方

身体障がい者手帳、戦傷病者手帳または介護保険の被保険証をお持ちの方で、下記のいずれかに該当する方は、郵便投票ができます。

ただし、あらかじめ「郵便投票証明書」の交付を、岬町選挙管理委員会より受けておく必要があります。

 1. 身体障がい者手帳をお持ちの方で、手帳に下記の記載がある方

  ・両下肢、体幹または移動機能の障がいの程度が、1級または2級

  ・心臓、じん臓、呼吸器、ぼうこう、直腸、小腸の障がいの程度が1級または3級の方

  ・免疫、肝臓の障がいの程度が1級から3級まで

 2. 戦傷病者手帳をお持ちの方で、手帳に下記の記載がある方

  ・両下肢または体幹の障がいの程度が特別項症から第2項症である方

  ・心臓、じん臓、呼吸器、ぼうこう、直腸、小腸、肝臓の障がいの程度が特別項症から第3項症である方

 3. 介護保険の被保険者証の要介護状態区分が「要介護5」の方

 

郵便投票証明書の交付については、申請書に身体障がい者手帳、戦傷病者手帳または介護保険被保険証を添えて、岬町選挙管理委員会まで申請してください。

郵便投票の代理記載制度について

郵便投票の対象者のうち、自ら投票の記載をすることができない者として定められた下記に該当する方は、あらかじめ岬町選挙管理委員会の委員長に届け出た者(選挙権を有する者に限ります。)に投票に関する記載をさせることができます。

・身体障がい者手帳に上肢または視覚の障がいの程度が、1級

・戦傷病者手帳に上肢または視覚の障がいの程度が、特別項症から第2項症まで

 

代理記載をご希望の方は、郵便等投票証明書のほか、代理記載となるべき者の届出並びに同意書及び宣誓書を提出してください。

郵便投票等投票の方法

1.岬町選挙管理委員会に、投票用紙の交付を請求してください。

請求は、選挙の期日4日前までに行ってください。また、郵便等投票証明書を添付してください。

 

2.投票用紙を交付します。

投票用紙・郵便等投票投票用封筒・返信用封筒を同封します。

併せて郵便等投票証明書もお返し致します。

 

3.届いた投票用紙で投票してください。

投票後は、内封筒に封入し、さらに外封筒に封入します。

外封筒には、必要事項を記載し、署名してください。

 

4.外封筒に封入した投票用紙を、返信用封筒にてご返送ください。

2.特定患者等の郵便による不在者投票について

特定患者等の郵便等を用いて行う投票方法の特例に関する法律の施行に伴い、新型コロナウイルス感染症患者又はその病原体に感染したおそれのある方は、郵便による不在者投票ができます。

投票の方法

1. 特定患者の方は、下記の請求書及び感染症法による外出自粛要請に係る書面(就業制限通知書)の写しを、岬町選挙管理委員会まで提出ください。請求は、選挙の期日4日前までに行ってください。

※就業制限通知書がない場合は、保健所又は検疫所に情報照会を行う場合がございます。ご了承ください。

 

2.投票用紙を交付します。

投票用紙・郵便等投票投票用封筒・返信用封筒・感染防止用袋(ジッパ)を同封します。

 

3.届いた投票用紙で投票してください。

投票後は、内封筒に封入し、さらに外封筒に封入します。

外封筒には、必要事項を記載し、署名してください。

 

4.外封筒に封入した投票用紙を、返信用封筒に封入し、さらにジッパに入れてご返送ください。

この記事に関するお問い合わせ先

岬町選挙管理委員会
大阪府泉南郡岬町深日2000-1
電話:072-492-2721
メールフォームによるお問い合わせ