第25回参議院議員通常選挙について

更新日:2019年06月27日

第25回参議院議員通常選挙について

主要日程について

・ 公 示 日

令和元年7月4日(木曜日)

・ 投 票 日

令和元年7月21日(日曜日)

・ 期日前投票期間

令和元年7月5日(金曜日)~7月20日(土曜日)

・ 期日前投票場所

岬町住民活動センター(岬町役場敷地内)

・ 期日前投票時間

午前8時30分~午後8時まで(曜日は問いません)

・ 候補者・名簿届出

政党等情報及び

選挙公報

大阪府選挙管理委員会ホームページ

※詳しくは、岬だより(PDF:788.1KB)をご覧ください。

期日前投票について

投票日当日に仕事や外出、病気等により、投票所に行くことができない方は、期日前投票ができます。
期日前投票を利用される際は、投票所入場整理券(はがき)を持参していただくと、名簿対照が早く済みます。
また、投票する際には、宣誓書の提出が必要です。
投票所入場整理券裏面に「期日前投票宣誓書」を印刷してありますので、事前にご記入していただくこともできます。(宣誓書の記入にあたっては、自署していただくようお願いします。) なお、なんらかの事情で入場整理券が届かなかったり、紛失された場合でも、選挙人名簿に登録されていれば投票することができます。

不在者投票宣誓書・請求書(遠隔地での一時滞在用)の様式ダウンロードについて

選挙当日に岬町の投票所に行けない方で、選挙の期間中、遠隔地に滞在しており、岬町で期日前投票をすることができない場合には、滞在先の市区町村選挙管理委員会で不在者投票をすることができます。
日数がかかるため、不在者投票宣誓書・請求書の様式をダウンロードできるようにしましたのでご利用ください。
事務的な手続きとしましては、下記のとおりです。

1. 不在者投票宣誓書・請求書の所定欄に必要事項を記入してください。
2. 記入したら、1.の請求書を選挙人名簿に登録されている岬町選挙管理委員会宛に持参又は郵送してください。(ファックスや電子メールは不可)
 公示日以前でもかまいません。
3. その後、投票用紙等が送られてきたら、滞在先の選挙管理委員会で投票日前日までに不在者投票してください。

※郵送等の日数が相当かかりますので、お早めに投票してください。不在者投票できる場所及び時間は、滞在先の選挙管理員会にご確認ください。
郵送された不在者投票証明書を自分で開封したり、自宅で投票用紙に記入すると不在者投票できなくなりますので、取り扱いについては十分注意してください。

書類

ダウンロード

(R元参議用)不在者投票宣誓書・請求書(様式及び記入例)

不在者投票宣誓書・請求書(PDF:88.1KB)

不在者投票宣誓書・請求書(記載例)(PDF:102.2KB)

指定施設における不在者投票について

病院や老人ホームなどに入院・入所中の方でも、その施設等が不在者投票指定施設であれば、ご本人の請求により、その施設で不在者投票することができます。投票される方は、病院長や施設長に、できるだけ早くお申し出ください。

郵便等による不在者投票(身体障がい者等の郵便投票用)について

身体障害者手帳、戦傷病者手帳をお持ちで一定の障がいをお持ちの方、もしくは介護保険証をお持ちで要介護区分が「要介護度5」の方については、ご自宅などで投票用紙に記載する、郵便等で投票する制度があります。
手続きは、「郵便等投票証明書交付申請書」に必要事項を記入し、「身体障害者手帳」・「戦傷病者手帳」または「介護保険の被保険者証」とともに選挙管理委員会に提出してください。
要件に該当した場合は、「郵便等投票証明書」を郵送にて交付します。
この「郵便等投票証明書」の有効期限は、身体障害者手帳・戦傷病者手帳により該当要件を満たした方は発効日より7年間、介護保険の被保険者証の要介護5において申請された方は被保険者証の有効期限までです。
選挙がある際に郵便等投票証明書の交付している方に対して「投票用紙の請求書」を郵送しますので、投票用紙を請求する場合は「投票用紙の請求書」に必要事項を記入し、「郵便等投票証明書」とともに郵送していただくと投票用紙が郵送されます。
また、障がいの程度により、あらかじめ指定された代理人に投票用紙に記載してもらう代理記載制度もあります。
代理記載制度の条件を満たしている場合は、郵便等投票証明書の交付申請と代理記載人の届け出を同時に行えます。
※ただし、この郵便等による不在者投票に関しては、郵送に時間がかかりますので、今回の参議院議員通常選挙では、令和元年7月17日(水曜日)午後5時までが投票用紙の交付請求期限となります。
くわしくは岬町選挙管理委員会までお問い合わせください。

【郵便等による不在者投票ができる人】

障がい等の区分

障がいの程度

身体障害者手帳

両下肢、体幹又は移動機能の障がい

1級又は2級

心臓、じん臓、呼吸器、ぼうこう、直腸又は小腸の障がい

1級又は3級

免疫又は肝臓の障がい

1級から3級

戦傷病者手帳

両下肢又は体幹の障がい

特別項症から第2項症

心臓、じん臓、呼吸器、ぼうこう、直腸、小腸又は肝臓の障がい

特別項症から第3項症

介護保険の被保険者証

要介護状態区分

要介護5

身体障害者手帳には岬町長、戦傷病者手帳には都道府県知事により同程度の障がいとして証明された書面を含みます。

 

書類

ダウンロード

郵便等投票証明書交付申請書(代理記載なし)


郵便等投票証明書交付申請書(代理記載なし)(PDF:87.6KB)

R元 参議郵便等投票請求書


参議郵便等投票請求書(PDF:77.2KB)

【代理記載投票ができる人/上記の条件にさらに下記の条件が加わります】

障がい等の区分

障がいの程度

身体障害者手帳

上肢又は視覚の障がい

1級

戦傷者手帳

上肢又は視覚の障がい

特別項症から第2項症

 

書類

ダウンロード

郵便等投票証明書交付申請書(代理記載あり)


郵便等投票証明書交付申請書(代理記載あり)(PDF:121.7KB)

 

この記事に関するお問い合わせ先

岬町選挙管理委員会
大阪府泉南郡岬町深日2000-1
電話:072-492-2721
メールフォームによるお問い合わせ