(仮称)みさき農とみどりの活性化構想等事業者選定に係る優先交渉権者の選定結果の公表について

更新日:2019年06月12日

仮称)みさき農とみどりの活性化構想策定及び(仮称)みさき農業公園基本構想策定委託業務におきまして、岬町プロポーザル方式による委託業務事業者選定委員会での厳正な審議結果に基づき、下記の事業者を優先交渉権者として選定したので、次のとおり公表します。

 

1.業務の概要

(1)件名 (仮称)みさき農とみどりの活性化構想及び(仮称)みさき農業公園基本構想策定委託業務

(2)業務内容

 ア)(仮称)みさき農とみどりの活性化構想

既存のみさき公園などの広域交流拠点と豊かな海山みどりの自然共生ゾーンを有機的に組み合わせ、まち全体で新たな観光交流や地域活性化に取組み推進するために必要な基本構想を策定する。

 イ)(仮称)みさき農業公園基本構想

上記の活性化構想の中核的な機能を持つことになる「(仮称)みさき農業公園」の整備に向け、そのあり方や実現可能性などについて検討した基本構想を策定する。

 

2.優先交渉権者として選定した者

   住 所:大阪府大阪市中央区今橋3-1-7日本生命今橋ビル

   名 称:株式会社 地域計画建築研究所 大阪事務所

   代表者:大阪事務所長 中 塚  一

 

 

3.提案概要

まち全体の現状と評価を踏まえ、本委託業務に関して、次の考え方に基づいた構想案などが提案された。

ア)単に集客のための新たな構想や農業公園をつくるのではなく、岬町の重要な課題に対応し、解決に資することを最重視する。

イ)単に新しい観光施設をつくるのではなく、岬町全体の見られ方を捉え、見せ方を意識する、これまでとは違う、「新しいイメージの岬町」を提案し、発信する機会とする。

ウ)単に集客して、活性化しようとすることだけでなく、町民が仕事やくらしの面で積極的に関わることによって、経済的利益を得たり、生きがいとなったり、健康を維持できるなど、トータルとしての町民の誇りに繋がることを意識する。

この記事に関するお問い合わせ先

都市整備部 産業観光促進課 産業振興係
大阪府泉南郡岬町深日2000-1
電話:072-492-2749
メールフォームによるお問い合わせ