現在の位置トップページ > 暮らしの情報 > ライフライン > 助成制度

助成制度

■ 助成制度について

助成制度には、(1)改造補助金の交付、(2)改造資金の融資あっせん、(3)完済利子補助金の交付、があります。この制度は、供用開始日から3年以内に行う水洗便所改造工事にしか適用されませんのでご注意ください。

(1)改造補助金
汲み取り便所1槽につき、または浄化槽1基につき下記の内容で補助します。
供用開始日から
1年以内に工事完了された方に40,000円
2年以内に工事完了された方に30,000円
3年以内に工事完了された方に20,000円
(生活保護世帯の方は、別途特別補助制度があります)。
(2)改造資金の融資あっせん
町内の金融機関の融資あっせんを行います。(ただし、郵便局は除く)。
(3)利子補助金
上記(2)の完済後、利子分を補助します。(1,000円未満切り捨て)。

詳しくは「公共下水道について」をご覧下さい。(別ウィンドウで表示します)。

■ 合併浄化槽補助金について

合併処理浄化槽とは、家庭から出るすべての排水を処理後、処理水を水路や河川に放流する装置で、生活排水処理計画の一環として、町民が住宅に合併処理浄化槽を設置する場合、設置費用の一部を「町と国と府が3分の1ずつ」補助しています。
但し補助のある区域とない区域がありますので、設置場所の確認を設置前にお問合わせ下さい。補助の限度額は 浄化槽の処理容量により決定します。

補助金は次のとおりです。
5人槽・・・332,000円
7人槽・・・414,000円
10人槽・・・548,000円

補助金対象区域であっても、建売・新築物件に対する小型合併処理浄化槽の設置に対しては、補助金の交付は受けることはできません。

詳しくは「合併処理浄化槽設置に対する補助金制度」をご覧下さい。(別ウィンドウで表示します)。

 

お問合せ先

都市整備部 土木下水道課 下水道係

〒599-0392
大阪府泉南郡岬町深日2000-1
電話番号:072-492-2026(直通電話番号-ダイヤルイン)