ご自分やご家族等がコロナ陽性者になった場合について

更新日:2022年09月29日

令和4年9月26日より全国一律にコロナ患者の全数届出が見直しになりました。

 

Withコロナの生活にむけて、感染者の療養や濃厚接触者の待期期間等が変更になりました。また大阪府において、大阪府陽性者登録センター(健康フォローアップセンター)が設置されました。くわしくは厚生労働省または大阪府新型コロナ関連リンクサイトをご覧ください。

10月1日付各戸配布「Withコロナに向けた対応」(PDFファイル:2.9MB)も併せてご覧ください。

 

(大阪府)全数届出見直し後の検査から療養までのフロー図

 

【発生届の対象となる方】

・65歳以上の方  ・入院を要する方  ・妊婦

・重症化リスクがあり、治療薬等の投与が必要な方

 

【大阪府陽性者登録センターについて】

・陽性が判明後、ご自身で登録をお願いします。

・届出対象以外の方が宿泊療養等を希望する場合には登録が必要です。

 

【療養期間について】

有症状患者については、発症日から7日間経過し、かつ、症状軽快後72時間経過した場合には8日目から解除を可能とします。ただし10日間が経過するまでは感染リスクがありますので、高齢者やハイリスク者との接触を避け、感染リスクの高い場所の利用、会食などをマスクの着用等感染予防行動を徹底してください。(入院、入所の患者は除きます)

無症状者(無症状病原体保有者)については、検体採取日から7日間を経過した場合には8日目に療養解除を可能とします。(従来どおり)加えて、5日目の検査キットによる検査で陰性を確認した場合には6日目に解除が可能とします。ただし7日間が経過するまでは感染リスクがありますので、検温などの健康管理、高齢者やハイリスク者との接触を避け、マスクの着用等感染予防行動を徹底してください。

 

【外出の緩和等】

症状軽快してから24時間がたった場合は生活必需品の買い出しなど必要最低限の外出が可能です。感染予防対策を徹底してください。

 

最新の情報は厚生労働省又は大阪府新型コロナ関連リンクサイトよりご確認ください。

・検査を受けたい方

・大阪府検査キット配布センターについて

・新型コロナと診断された方

・陽性者登録センターについて

・自宅療養者の方

・宿泊療養希望の方

・濃厚接触者の方

 

大阪府はこちらhttps://www.pref.osaka.lg.jp/koho/corona_link/index.html

厚生労働省はこちらhttps://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000164708_00001.html

自分や同居家族がコロナ陽性となった場合

陽性となった方は原則、自宅療養となります。

同居家族は濃厚接触者となり、自宅待機となります。

発生届の対象者:陽性者へ大阪府泉佐野保健所よりSMS(ショートメッセージ)で連絡が届きます。必ずご確認ください。

【内容】

・新型コロナ健康状態入力フォームHER-SYS(ハーシス)の案内

・大阪府自宅療養支援サイトの案内

 

上記以外の方:大阪府陽性者登録センターにご自身で登録してください。

 

1.大阪府自宅療養者支援サイトはこちら。http://www.pref.osaka.lg.jp/kansenshoshien/jitaku_ryouyou/index.html#jitakusinryou

2.大阪府自宅待機SOS(自宅療養者の相談先)

電話0570-05521(全日24時間対応)

 

【資料】

新型コロナウイルス検査で陽性になった方へ(PDFファイル:186KB)

同居家族の方へ(すべての同居者は濃厚接触者です)(PDFファイル:700.8KB)

同居家族以外がコロナ陽性となった場合

同居家族以外(知人や職場の同僚等)がコロナ陽性となった場合については

濃厚接触の可能性がある場合は、陽性者との最終接触日の翌日から5日間の自宅待機と健康観察をお願いします。

濃厚接触の可能性とは:マスク無しで飲食を共にした、車内等で長時間の接触があったなど。(大阪府ホームページより)

【資料】

職場で感染者が出た場合(一般事業所向け資料)(PDFファイル:1.3MB)

職場で感染者が出た場合(ハイリスク施設向け資料)(PDFファイル:341.4KB)