在外選挙

更新日:2018年06月20日

在外選挙について

外国にいても、衆議院小選挙区選出議員選挙、衆議院比例代表選出議員選挙、参議院選挙区選出議員選挙及び参議院比例代表選出議員選挙と、これらに係わる補欠選挙及び再選挙について投票できます。

海外で投票するためには、あらかじめ在外選挙人名簿への登録が必要です。
登録には、在外選挙人名簿登録資格をお持ちの方ご本人が、在外公館(大使館や総領事館)へ行き、名簿登録を申請する方法と、岬町役場で国外への転出届を出す際に、在外選挙人名簿への登録を申請し、外国に居住後、在留届を提出する方法があります。

岬町選挙管理委員会の在外選挙人名簿に登録された場合には、投票時に必要な「在外選挙人証」が、岬町選挙管理委員会から在外公館を通じて、又は郵送で交付され、在外公館投票・郵便投票・帰国投票のいずれかの方法で、岬町の属する選挙区において投票することができます。

詳細については、岬町選挙管理委員会または、在外公館までお問い合わせください。

この記事に関するお問い合わせ先

岬町選挙管理委員会
大阪府泉南郡岬町深日2000-1
電話:072-492-2721
メールフォームによるお問い合わせ