給食センター

更新日:2018年02月01日

学校給食の目的

 学校給食は、子どもたちの心身の健全な発達や、食に関する正しい理解と適切な判断力を養う上で重要な役割を果たすものです。

 学校給食センターでは、安全安心でおいしく魅力ある給食の提供と、学校における食育の推進を目指しています。

事業の概要

  1. 学校給食センター(小学校3校及び幼稚園を対象にした町直営のセンター方式)
    調理食数:1日で約760食
    実施日数:1年で約190日
  2. 岬中学校給食調理場(自校直営方式)
    調理食数:1日で約410食
    実施日数:1年で約180日

調理場について

この学校給食センターは、1,500食数の調理能力を有するフルドライシステムによる最新鋭の電化厨房機器を導入し、衛生的な施設で新鮮な食材を使い、子供たちの心身の健やかな成長を願って安全で夢のある給食を提供しています。

給食ムービー

調理の状況をごらんください。

 撮影年月 平成27(2015)年5月~

 現在は、さらに厳格な衛生管理に努めています。

この記事に関するお問い合わせ先

教育委員会事務局 学校教育課 学校教育係
大阪府泉南郡岬町深日2000-1
電話:072-492-2719
メールフォームによるお問い合わせ