深日港のイルカについて

更新日:2019年09月06日

深日港のイルカについて

 深日港に3年前から居着き、人気になっていたイルカですが、現在大ケガをしています。現場に駆けつけていただいた、大阪市立自然史博物館外来研究員鍋島靖信さんによると、「治療するために捕獲しようとすると激しく抵抗する可能性が高く、かえって状態を悪くする恐れがあり、当面は、深日漁業協同組合・大阪府水産課・海遊館・みさき公園水族館協力のもと見守っていく」とのことですので、傷を悪化させる恐れがあるので見に行くのは絶対に避けて、見守ってください。

この記事に関するお問い合わせ先

都市整備部 産業観光促進課 観光推進係
大阪府泉南郡岬町深日2000-1
電話:072-492-2730
メールフォームによるお問い合わせ