空き家バンク制度について

更新日:2018年10月30日

空き家バンク制度を変更しました

【変更した内容】

≪従来≫空き家等の登録に際し、登録事業者(宅地建物取引業者)との媒介契約の締結したうえで登録する必要がありました。

≪変更後≫空き家等の登録に際し、従来の登録方法に併せて、媒介契約を締結しないと所有者等が判断し、その旨を示せば、媒介契約の締結なしでも登録できるようになりました。

空き家バンク制度について

 「岬町空き家バンク制度」とは、空き家・空き地(空き家等)の売却又は賃貸を希望する所有者等が、岬町空き家バンクに登録していただき、岬町内への移住、定住を目的として空き家等の購入又は賃貸を希望する方に対し、その情報を発信・提供する制度です。

 登録可能な空き家等の物件や、岬町に住むことを目的として空き家等の利用を希望する方を募集しています。担当までお気軽にお問い合わせください。

空き家バンク制度の概要

空き家バンク制度の概要

☆建物の登録には一定の要件があります。

(注1)空き家バンクに物件登録する際は、空き家等の所有者等が、登録事業者(宅地建物取引業者)と媒介契約を締結する必要があります。ただし、所有者等が、登録事業者と媒介契約を締結しないと判断する場合は、媒介契約を締結する必要はありません。

(注2)空き家等の所有者等が、登録事業者と媒介契約を締結しないと判断して登録した空き家等は、空き家等の利用希望者と直接交渉・契約することができます。

☆空き家バンク制度をスムーズに運用するため、空き家等の所有者等の悩みや不明な点がある場合、大阪府宅地建物取引業協会への問い合せや、不動産無料相談所の紹介を行っています。

☆空き家等の売買・賃貸借等の媒介に係る登録事業者への報酬については、法で定められた範囲内の媒介手数料が必要です。

☆空き家等の所有者等と購入又は賃借希望者との間における交渉・契約に関して、岬町は一切関与しません。また、交渉・契約等に関する疑義・紛争等については、当事者間、登録事業者等で解決するものとします。

岬町空き家バンク制度実施要綱

空き家等をお持ちの方(空き家等を売りたい・貸したい方)

空き家等の売却・賃貸を希望する方は、下の登録事業者一覧から登録事業者を選び、物件の媒介の契約を締結後、町への物件の登録を行ってください。空き家等の定義につきましては、岬町空き家バンク制度実施要綱第2条第1号及び同条第2号を、所有者等の定義につきましては、同条第4号をご覧ください。

  • 所有者等が登録事業者との媒介契約を締結しないと判断した場合は、その旨を付して物件を登録できます。
  • 登録を希望する空き家等が、相続や所有権以外の権利設定や共有名義の場合は、権利関係者の承諾がないと登録できません。

空き家等を探しておられる方(空き家等を買いたい・借りたい方)

町内への移住、定住等を目的として空き家等の購入・賃借を希望する方は、町へ利用登録を行ってください。登録後、新しく物件が登録された場合は、希望者にはメールで物件情報を配信します。(月末時点で新たな登録物件があった場合のみ配信を行います。)

物件の媒介を希望する宅地建物取引業者の方

空き家バンク制度による物件の媒介を希望する宅地建物取引業者の方は、町へ事業者登録を行ってください。登録要件につきましては、岬町空き家バンク制度事業者登録事務取扱要領第3条をご覧ください。

空き家登録物件

登録物件一覧

登録番号28-1

登録取消し

登録番号28-2

登録取消し

登録番号28-3

契約成立

登録番号28-4

契約成立

登録番号29-1

登録番号29-1

登録番号29-2

登録番号29-2
お問合わせ先

都市整備部 建築課 住宅管理係
大阪府泉南郡岬町深日2000-1
電話:072-492-2736
メールフォームによるお問い合わせ

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。