公共下水道について

更新日:2018年02月01日

公共下水道への接続はお済みですか

詳しくは次のリンクをご覧ください。

下水道が完成すると、皆様のご家庭で水洗トイレを使用したり、台所、お風呂などの汚水を下水道へ流すことができます。しかし、完成した下水道も各家庭に接続していただかないと、地域一帯の生活環境の改善が進みません。下水道が使えるようになった地域のご家庭は、1日も早く下水道に接続をお願いします。

公共下水道を使用の際には下水道使用料をお支払いいただくことになります。

受益者負担金制度

詳しくは次のリンクをご覧ください。

公共下水道が整備された区域は、汚水がすみやかに排除され、さわやかな水洗トイレの使用が可能になり、環境改善がはかられます。これによって、未整備地区と比べて利便性、快適性が向上すると共に土地の資産価値も高まります。これらの公共下水道整備に伴う限定された区域の受益に対して、町の公費(税金)だけでまかなうと費用負担の公平さに欠けることになります。そこで受益者に対して、建設費の一部を負担していただき、下水道事業をさらに推進していこうという制度が受益者負担金です。この制度は、都市計画法第75条に基づき、“岬町下水道受益者負担金条例”によって定められています。

負担金は、固定資産税と異なり、その土地に対して一度だけ負担していただくものです。

水洗便所改造工事資金助成制度

申請書等のダウンロードは次のリンクをご覧ください。

(水洗便所改造工事助成申請書・調査同意書・水洗便所改造工事資金補助金請求書)

供用開始から3年以内に改造工事をおこなうと、補助金が助成されます。

  • 町内に住所を有する方で、家屋の所有者または所有者の同意を得た家屋の使用者
  • 供用開始から3年以内に改造工事をおこなう方
  • 受益者負担金及び町税等を滞納していない方
水洗便所改造工事資金助成金
工事完了時期 助成額
供用開始日より1年以内 4万円
供用開始日より2年以内 3万円
供用開始日より3年以内 2万円

融資あっせん制度

申請書等のダウンロードは次のリンクをご覧ください。

(水洗便所改造工事助成申請書・調査同意書・水洗便所改造工事資金補助金請求書)

岬町の指定する金融機関に貸付金のあっせんをします。(50万円以内・最大36回払)

  • 町内に住所を有する者で、家屋の所有者または所有者の同意を得た家屋の使用者
  • 受益者負担金及び町税等を滞納していない方
  • 自己資金のみで改造工事資金を一時に負担することが困難な方
  • その他、町が定めている各種要件に適合すること

利子補助金助成制度

上記の融資を受けた貸付金を完済された方に、利子補助金として支払った利子額(1,000円未満切捨)が助成されます。

  • 供用開始日は地域によって異なりますのでご注意ください。
  • 助成制度および融資あっせん制度の利用については改造工事に限ります。(新築、建替工事は対象外です。)

排水設備工事指定業者制度

皆様が安心して下水道の排水設備工事ができるように、町では下水道排水設備工事業者を指定しています。指定業者でなければ排水設備工事を行うことはできません。なお、指定排水設備工事業者については、都市整備部土木下水道課窓口で指定業者一覧表を配布しております。

この記事に関するお問い合わせ先

都市整備部 土木下水道課 下水道係
大阪府泉南郡岬町深日2000-1
電話:072-492-2026
メールフォームによるお問い合わせ