町長の動き(平成31年4月~平成32年3月)

更新日:2019年04月23日

平成31年度

4月

ご覧になりたい月をクリックすることで、その月にジャンプできます。

過去の町長の動きは以下のリンクからご覧ください。

平成31年4月20日(土曜日)「ジモト満載 えぇ街でおま!」に出演しました

2233
1122

町長はジェイコム番組 「ジモト満載 えぇ街でおま!」に出演し、427日(土曜日)から「深日洲本ライナー」の運航開始に合わせ、淡路島まで身近に往来が可能となるなど、『深日航路の再生』に向け、乗船のPRや岬町のえぇとこを紹介しました。

(担当:まちづくり戦略室 政策推進担当)

平成31年4月14日(日曜日) 岬町体育協会総会に出席しました

taikyousoukai_2019

文化センターで開催された「岬町体育協会総会」に出席しました。

今年は、総会と一緒に表彰式も行われました。

町長は開会式の挨拶で、受賞された選手の皆さんにお祝いを申し上げるとともに、体育協会の益々のご発展を祈念しました。

(担当:教育委員会事務局生涯学習課)

平成31年4月11日(木曜日)道全協 組織財務委員会・都道府県幹事会合会議に出席しました。

会議の様子
会議の様子

都道府県会館(東京都千代田区)で開催された、道路整備促進期成同盟会全国協議会の組織財務委員会・都道府県幹事会合同会議に組織財務委員として出席しました。
また、国土交通省を訪問し、道路事業に係る社会資本整備総合交付金に関する要望活動を行いました。

(担当:都市整備部 土木下水道課 土木係)

平成31年4月10日(水曜日)深日港活性化イベント実行委員会に出席しました。

fukekou2

町長は実行委員長を務める深日港活性化イベント実行委員会に出席しました。実行委員会では、昨年度実施した深日港フェスティバルなどの事業報告や旅客船社会実験運航のほか、今年度の深日港フェスティバルについての説明がありました。

(担当:総務部 企画地方創生課)

平成31年4月9日(火曜日) 淡輪幼稚園の入園式に出席しました。

新しい時代の幕開けとなる記念すべき年に、11名の児童が入園しました。

町長は、新園児に、「昨日はよく眠れましたか。」と対話をしながら祝辞を述べました。

保護者の方には、「お子様が安心して幼稚園生活を送ることができるよう、家庭や地域と連携して、子どもたちの健やかな成長を見守り、支えていけるよう取組んでいきます。」と述べました。

(担当:教育委員会事務局 学校教育課)

4月9日(火曜日)近畿運輸局及び近畿地方整備局などの関係機関を訪問しました。

 

町長は新年度にあたり、国土交通省の各関係機関を表敬訪問し連携を深めました。

 

 

 (近畿運輸局:八木局長)                        (近畿運輸局:仲田海事振興部長)

 

   (近畿運輸局:宮田観光部長)                     (近畿地方整備局:橋本道路部長)

 

(担当:まちづくり戦略室 町長公室担当)

4月9日(火曜日)多奈川地区多目的公園進出事業者の株式会社クロセから進出計画の説明を受けました。

4月9日(火曜日)、町長は多奈川地区多目的公園に進出を予定している株式会社クロセから進出計画を前倒しして来年工場の建設に着手し、2021年8月に現地操業を開始する旨の説明を受けました。町長は、「クロセさんの現地工場は、100人規模の工場と聞いている。まちの中核となる事業所として操業開始を楽しみにしています。」と期待を伝えました。

 

(担当:総務部 企画地方創生課)

平成31年4月6日(土曜日)泉佐野泉南医師会看護専門学校の入学式に出席しました。

新入生を見守る町長

第18期生の入学式が晴れやかに行なわれ、町長は新たに看護の道を志す42名の学生へ期待を込めた拍手を送り、入学を祝いました。

(担当:保健センター)

平成31年4月5日(木曜日) 深日小学校の入学式に出席しました。

新しい時代の幕開けとなる記念すべき年に、10名の児童が入学しました。

町長は、新一年生に、「朝ごはんはしっかり食べてきましたか。」と対話をしながら祝辞を述べました。

保護者の方には、「子どもは社会の宝!地域の宝!地域・行政・学校が連携協力し、子どもたちが安心して学べる環境をつくっていきます。」と述べました。

(担当:教育委員会事務局 学校教育課)

平成31年4月5日(金曜日)近畿地方整備局の成瀬副局長と若林総括調整官が来庁されました。

町長は深日港洲本港航路旅客船運航事業「大阪湾をつなぐ!広域型サイクル・ツーリズム事業」の取組みを説明するとともに、更なる協力を依頼しました。

(担当:まちづくり戦略室政策推進担当)

平成31年4月4日(木曜日) 岬中学校の入学式に出席しました。

新しい時代の幕開けとなる記念すべき年に、101名の新入生が入学しました。

町長は、祝辞で新入生に、「中学校での三年間は、心身ともに大きく成長する時期です。相手を思いやる優しい心を忘れずに勉強やクラブ活動にチャレンジしてください。」と励ましの言葉を述べました。

(担当:教育委員会事務局 学校教育課)

平成31年4月4日(木曜日)阪南市泉南市岬町介護認定審査会総会に出席しました。

町長は、阪南市泉南市岬町介護認定審査会総会に出席し、委員の代表者に委嘱状を交付しました。2市1町を代表して、介護認定の公正公平な審査判定についてのご尽力について感謝を申し上げ、高齢化率の上昇に伴い要介護・要支援認定者も増加している状況をお伝えし、今後の介護認定審査会の運営についてのご協力をお願いしました。

(担当:しあわせ創造部 福祉課)

平成31年4月3日(水曜日)大阪港湾・空港整備事務所の箱田所長が来庁されました。

町長は深日港洲本港航路旅客船運航事業「大阪湾をつなぐ!広域型サイクル・ツーリズム事業」の取組みを説明するとともに、更なる協力を依頼しました。

(担当:まちづくり戦略室政策推進担当)

4月3日(水曜日)岬町町政特別顧問の委嘱式を行いました。

4月3日(水曜日)、町長は岬町町政特別顧問として熊本倫章顧問と橋本卓爾顧問に委嘱状を渡し、任期を更新しました。

(担当:まちづくり戦略室 町長公室担当)

 

(熊本顧問)                          (橋本顧問)

平成31年4月3日(水曜日)阪南市泉南市岬町障害支援区分認定審査会総会に出席しました。

町長は、阪南市泉南市岬町障害支援区分認定審査会総会に出席し、各委員に委嘱状を交付し、2市1町を代表して、地域社会における共生の実現に向け、障がい福祉施策の充実を推進していくことを行政としてお伝えし、障害支援区分の認定の厳正かつ公平な審査を賜るよう、お願いしました。

(担当:しあわせ創造部 福祉課)

平成31年4月1日(月曜日)大阪広域水道企業団水道センター開所式に出席しました。

  

大阪広域水道企業団「泉南・阪南・豊能・忠岡・田尻・岬水道センター」の開所式が大阪市内で開催されました。開所にあたり、町長は、「町民に安心、安全で低廉な、いのちの水を供給するため、大阪広域水道企業団の役割は大きい」とあいさつしました。

(担当:まちづくり戦略室 町長公室担当)

この記事に関するお問い合わせ先

総務部 企画地方創生課 企画地方創生係
大阪府泉南郡岬町深日2000-1
電話:072-492-2775
メールフォームによるお問い合わせ