町長の動き(令和3年4月~令和3年9月)

更新日:2021年04月21日

令和3年度

ご覧になりたい月をクリックすることで、その月にジャンプできます。

4月

過去の町長の動きは以下のリンクからご覧下さい。

4月

4月21日(水曜日)第30回新型コロナウイルス対策本部会議を開催しました。

 大阪府が国に対し「緊急事態宣言」を要請するにあたり、「岬町新型コロナウイルス対策本部会議」を開催し、今後の対応について協議しました。 

町長は、今後の対応については、関係各所にて十分協議し、対応するよう本部員に指示しました。

 

 

(担当:新型コロナウイルス対策本部)

etre
retw

4月21日(水曜日)岬町と株式会社YOLO JAPANとの連携協定調印式を行いました。

岬町と株式会社YOLO JAPAN(代表取締役:加地太祐、大阪本社:大阪市浪速区、以下「YOLO JAPAN」という。)は、それぞれが持つ資源や特徴を生かしながら、連携協力し、地域の様々な課題解決や地域の持続的発展に寄与する連携を促進することを目的に協定を締結しました。YOLO JAPANは、在留外国人向け情報メディアや、外国人向け就労インバウンドトレーニング施設「YOLO BASE」を運営など、外国人が日本に入国してから定住するまでに必要なライフサポート事業を提供する会社であり、日本をかつての「黄金の国ジパング」のように世界中から注目され、海外からの優秀な人材や観光客が集まる、そんな未来を実現することによって、「将来世代」へ幸せがある、を経営理念としている企業です。

町長は、岬町が抱える課題解決、地域活性化・観光等の様々な分野に関して、YOLO JAPANのノウハウ、アイデアを積極的に取り入れたいと発言され、連携協定書に署名を行いました。

 

(担当:総務部企画地方創生課)

調印の様子
調印式の様子

4月19日(月曜日)ジェイコムの取材を受けました(放送日は4月20日(火曜日)の予定です)。

町長は、ジェイコムの取材で「令和3年度の町政運営方針」を紹介しました。

国難とも言えるコロナ禍の中、住民の皆さまの健康と暮らしを守る施策を最優先に取り組んでいる事や、新婚新生活支援補助金の補助金の増額、出産祝金の支給額の増額など、岬町に住みたい・住んでみたい施策を紹介しました。

この取材の内容は、4月20日(火曜日)J:COMチャンネル(地デジ11Ch)で放送される予定です。番組内容・放送時間等の詳細については下記URLをご参照ください。

(https://c.myjcom.jp/jch/tsunagarunews/kansai_rw.html)

 

(担当:岬町まちづくり戦略室 政策推進担当)

0304191
0304192

4月19日(月曜日)「にこにこ新聞」の取材を受けました。

町長は、株式会社サンライズ舎発行の「にこにこ新聞」の取材を受けました。取材の中で町長は、岬町の現状や今後の取組みについて紹介しました。

※新型コロナウイルス感染予防対策等のため、オンライン会議にて取材対応しました。

4月19日(月曜日)自衛隊大阪地方協力本部より、自衛官募集等の協力要請がありました。

大阪地方協力本部より、岬町における自衛官募集等の推進について、協力要請がありました。

町長は、本町からの自衛官輩出に向け、自衛官募集等の協力を行っていくと述べました。

(担当:総務課)

R030419chouchou

4月15日(木曜日)第29回新型コロナウイルス対策本部会議を開催しました。

 本部会議にて、増加傾向にある若い方を含む新型コロナウイルス感染者と、今後のワクチン接種実施に伴う案件等に対し協議しました。

 町長は、感染拡大を懸念し、危機感を持ち感染予防の徹底を呼びかけました。

また、ワクチン接種実施に関しても、不備がないように計画を立て進めていくように述べました。

 

(担当:新型コロナウイルス対策本部)

 

kaigi1
kaigi2

4月15日(木曜日)自治区長連合会役員会で挨拶をしました。

 町長は、コロナ禍において自治区活動が難しい中、行政にご協力いただいている自治区長連合会役員の皆様に謝辞を述べました。

また、新型コロナワクチン接種等の現状報告を行いました。

 

 

(担当:危機管理担当)

 

jitiku2
jitiku3

4月15日道の駅みさき「夢灯台」を視察しました。

 4周年を迎える道の駅みさき「夢灯台」では、4月15日(木曜日)から4月18日(日曜日)まで周年祭が開催されます。

 町長は昨年11月3日(火曜日)友好交流都市協定を結んだ岡山県美咲町の特産品販売コーナーを視察し、来店された方々へ特産品をPRしました。

 このたび設置された岡山県美咲町の特産品販売コーナーでは、棚田米や卵、卵かけご飯用しょうゆ等を販売しております。今しか買えない特産品ですので、ぜひ足をお運びください。

 ※道の駅みさきでは、お客さまが安心してご来店いただけるよう新型コロナ感染症拡大防止対策に取り組んでおりますので、感染対策にご協力くださいますようお願いします。

(担当:都市整備部 産業観光促進課)

4月14日(水曜日)近畿運輸局及び近畿地方整備局などの関係機関を訪問しました。

町長は新年度にあたり、国土交通省の各関係機関を表敬訪問し、近畿運輸局 高田次長、田畑海事振興部部長、近畿地方整備局 溝口局長、伊藤副局長、上原港湾空港部長、大阪港湾・空港整備事務所 佐々木所長、神戸運輸監理部 石原部長、中村海事振興部長と面談しました。町長は、深日洲本港航路再生についてさらなる協力をお願いしました。

(担当:まちづくり戦略室 町長公室担当)

0304141

(左:近畿運輸局 田畑海事振興部長、右:近畿運輸局 高田次長)

0304142

(近畿地方整備局 溝口局長)

0304143

(右奥:近畿地方整備局 伊藤副局長、上原港湾空港部長)

0304144

(近畿地方整備局 大阪港湾・空港整備事務所 佐々木所長)

0304145

(左:神戸運輸監理部 石原部長、右:中村海自振興部長)

4月13日(火曜日)一般財団法人国際文教慈善基金会、代表理事の田畑素子様よりマスクの寄付をいただきました。

kihu

 一般財団法人国際文教慈善基金会 代表理事の田畑素子様からマスク5000枚の寄附をいただきました。

 代理として来られた真佛宗日本総本山住吉雷藏寺住職の釋蓮花静香上師は岬町のお役に立ちたい気持ちで寄附されたとのことで、町長は、寄附に対して謝辞を述べ、有効に活用させていただく旨をお伝えしました。ありがとうございました。

 

(担当:新型コロナウイルス対策本部)

 

4月9日(金曜日)第12回深日港活性化イベント実行委員会に出席しました。

町長は委員長として出席し、一昨年度まで毎年開催している深日港フェスティバルにつき、今年度は、住民、参加者及び関係者の健康や安全に配慮しつつ、開催が出来るよう準備を進める一方、今後の社会情勢によっては中止等を検討する旨、表明されました。

 

(担当:総務部企画地方創生課)

4月8日(木曜日)第2回大阪府新型コロナウイルス感染症ワクチン接種連絡会議に出席しました。

 町長は、大阪府町村長会会長として、第2回大阪府新型コロナウイルス感染症ワクチン接種連絡会議に出席し、府内市町村におけるワクチン接種の進捗状況など議論しました。

 大阪府町村長会会長として、大阪府の協力体制について、感謝の意を述べるとともに、町村におけるワクチン接種のスケジュールはワクチン供給が重要であるため、国へ要望をしているが、大阪府からもワクチン供給について、尽力していただきたいと要望を述べました。

 

(担当:新型コロナウイルス感染症対策本部)

 

kaigi
kaigi2

4月7日(水曜日)文化庁調査官並びに大阪府教育委員会文化財担当者が来庁されました

 兼ねてより本町が要望していました、国重要文化財興善寺仏像の保存修理が令和3年度より実施する運びとなり、文化庁から4年間にわたる修理計画について報告がありました。

 町長は、本町の貴重な文化財の保全に向け今後とも協力していきたいと述べました。

 

文化庁訪問1 文化庁訪問2

(担当:教育委員会事務局生涯学習課)

4月7日(水曜日)障害支援区分認定審査会総会に出席しました

町長は、阪南市泉南市岬町障害支援区分認定審査会総会に出席し、2市1町を代表して、障害支援区分認定の慎重な審査判定に感謝の意を述べるととともに、改めて厳正公平な審査判定に努めていただくようお願いしました。

(担当:しあわせ創造部福祉課)

4月6日(火曜日) 令和3年度岬中学校入学式に出席しました

 町長は岬中学校の入学式に出席し、祝辞を述べました。

 新型コロナウイルス対策の為、規模を縮小しての式となりましたが、保護者の方々や教職員に見守られながら、晴れの日を迎えることができました。

【担当:岬町教育委員会事務局 学校教育課】

4月3日(土曜日)「南泉州リレーウォーク」が開催されました。

 岬町観光ボランティア協会主催の「南泉州リレーウォーク」が開催されました。90名を超える参加者がありましたが、新型コロナウイルス感染症対策を行ったうえで淡輪駅~みさき公園駅間に点在する西陵古墳や史跡を巡りました。

 町長はイベントにご協力いただいた南泉州観光ボランティア連絡協議会関係者に感謝の言葉を述べるとともに、参加者のみなさんに挨拶を行いました。

(担当:産業観光促進課)

4月2日(金曜日) 硬式テニス選手の田中 沙季さんが、町長を訪問しました。

硬式テニス全国大会に出場した田中 沙季さんが大会報告のために町長を表敬訪問されました。沙季さんは身体を動かすことが大好きという根っからのアスリートで、将来はその運動能力を活かして人々に希望を与えたいとコメントしました。

町長はお祝いと今後もますますのご活躍を期待しますとお話しされました。

(担当:教育委員会事務局生涯学習課)

スポーツ奨励金T-1
0402スポーツ奨励金

4月2日(金曜日) 学校法人村川学園 泉州美食EXPO キックオフイベントに出席しました。

町長は、学校法人村川学園が主催する、泉州地域を美食の街にする「泉州美食EXPO」のキックオフイベントに出席しました。各市町の特産物を世界に売り込む取り組みに本町としても参加すべく、共同宣言書に署名を行うと共に、オープニングセレモニーでテープカットを行いました。

 

(担当:総務部 企画地方創生課)

共同宣言式
共同宣言書署名式
共同宣言式写真撮影
オープニングセレモニー

4月1日(木曜日)岬町町政特別顧問の委嘱式を行いました。

4月1日(木曜日)、町長は岬町町政特別顧問として橋本卓爾顧問の任期を更新するため、委嘱状を渡しました。

 

(担当:まちづくり戦略室 町長公室担当)

4月1日(木曜日)岬町町政特別顧問の委嘱式を行いました。

4月1日(木曜日)、町長は岬町町政特別顧問として熊本倫章顧問の任期を更新するため、委嘱状を渡しました。

 

(担当:まちづくり戦略室 町長公室担当)

4月1日(木曜日)民生委員委嘱状伝達式を行いました。

令和3年4月1日付けで厚生労働大臣より民生委員(主任児童委員)の岩田昭浩(いわたあきひろ)さんが委嘱され、委嘱状及び指名状の伝達を行いました。

(担当:しあわせ創造部 福祉課)

この記事に関するお問い合わせ先

総務部 企画地方創生課 企画地方創生係
大阪府泉南郡岬町深日2000-1
電話:072-492-2775
メールフォームによるお問い合わせ